のん(能年玲奈)の最新情報を見たら結構忙しそう!

事務所問題ですっかりテレビから姿を消してしまったのん(能年玲奈)さん。ヤフーニュースで久しぶりに記事を見たので、最近はどうしているのかなと思ってちょっと調べてみました。そうしたら、結構忙しそうなんでびっくりしました。そこで今現在のん(能年玲奈)さんがなにをやっているのかまとめてみました。

天体ショー2018 ペルセウス座流星群が極大

夜空に流れる流れ星、一瞬だけれども見ることができるとなぜか幸せな気持ちになります。そんな流れ星が流星群の時はたくさん見ることができるということで、毎年たくさんの人が夜空を見上げています。2001年頃に しし座流星群が大出現したことで話題になりましたが、日本ではかなりの頻度で流星群を見ることができます。たくさんの流星群の中で、8月夏に見ることができるペルセウス座流星群は気軽に観察することができおすすめです。

弘前ねぷたまつり2018 日程や運行コース、観覧席について

青森県弘前市で8月に行われる「弘前ねぷたまつり」。弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台のなねぷたが、城下町弘前を練り歩き、迫力満点です。重要無形民俗文化財に指定されている、弘前ねぷた祭り2018の日程や運行コース、観覧席などについて書いていきます。最後に、昨年の動画も用意したので雰囲気を楽しんでください。

天体ショー2018 1世紀ぶりに木星,土星,火星が同時に最接近

木星、土星、火星が5月10日から夏にかけて次々と地球に最接近をして、同じ方向で3つの惑星が同時に見ることができます。 3つの惑星が同じ方角に並んで見えるのは約1世紀ぶりということで今から楽しみです。 そこでいつ見ごろなのか、どちらの方向を見たらいいのか調べてみました。

太田市尾島ねぷたまつり2018 日程とアクセス方法、駐車場は

弘前市とのつながりから始まった太田市尾島ねぷたまつり。 最初は校庭や公園内でやる小さな地元のお祭りでしたが、だんだん規模が大きくなってきました。 2日間の来場者数が16万人ともいわれる、北関東のねぷたまつり「太田市尾島ねぷたまつり」について調べてみました。

すこぶる動くウサギ グッズやLINEスタンプがかわいい

「すこぶる動くウサギ」というキャラクターが、若い女性の間でもの凄い人気ということです。 見た目は非常にシンプルでやさしい感じなのに、LINEスタンプではダンスを踊るなど激しく動くため、そのギャップがギャップが10~20代の心を捉えているそうです。 それ以上に人気になっているのが韓国ということで、コラボレーション商品がたくさん販売されているとか。 可愛くて、男性のわたしでも気になるのでグッズなどもちょっと調べてみました。

知覧ねぷた祭り2018 日程や駐車場、知覧の水車カラクリについて

毎年4万人以上もの人が訪れる鹿児島県南九州市知覧町で行われる「知覧ねぷた祭り」。鹿児島県内外から多くの人が訪れます。今回は青森県平川市との交流がきっかけで知覧ねぷた祭りの日程や駐車場について、また知覧ねぷた祭りの日には、豊玉姫神社の「知覧の水車カラクリ」も特別上演されるのでそちらの関しても書いていきます。

ねぷたまつり2018 「弘前」「太田」「知覧」の場所と日程

「ねぷたまつり」というと青森県弘前市が有名ですが、それ以外にも行われている場所があります。群馬県太田市と鹿児島県南九州市知覧町です。群馬県太田市は青森県弘前市との関係で、鹿児島県南九州市知覧町は青森県平川市との関係で始まっています。そこで、それぞれの「ねぷたまつり」の特徴と日程や場所について書いていきます。

ほうれんそうのおひたしはみんなに美味しい

ビジネスマナーとして当然のように叫ばれている「報連相」。しかし、すべての職場でその「報連相」が上手く機能しているのかと言えば、そうではないようです。生のほうれんそうがエグ味が強くて食べられないように、「報連相」も部下に無理やりやらせるだけでは嫌いになってしまいます。また、職場環境も変わり上司も部下に強制的に何かをやらせて業務成績が上がるという時代はとうに終わってしまいました。そんな中ネット上ではある言葉が話題になって拡散しています。職場環境を改善し、業務成績も上がるというその”言葉”とは

井桁弘恵 ゼクシィCMガールの画像と動画

ZIPファミリーとして、昨年4月から今年の3月まで活躍していた井桁弘恵さんが結婚情報誌「ゼクシィ」の11代目CMガールに抜擢されました。もうCMを見たという方が多いと思いますが、「ゼクシィ」のCMガールに過去に抜擢された方は現在も活躍されている人ばかり。そんなCMガールに抜擢され、今後の活躍が大いに期待される井桁弘恵さんについて、出身中学や高校などを調べつつ、画像や動画を集めてみました。