高山祭2018秋 日程 みどころ 駐車場を出かける前にチェック

高山祭は、岐阜県高山市で春と秋に開催され、京都の祇園祭や埼玉の秩父夜祭と並び、日本三大曳山祭にも数えられる祭りです。春と秋共に、豪華な屋台が登場し伝統衣装に身を包んだ人々が町を練り歩き、江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気になります。その高山祭の秋祭りは、櫻山八幡宮の例大祭として開催されるため、別名、八幡祭と呼ばれていて秋だけ見ることができる屋台が11基登場します。この記事では秋の高山祭について、開催日程や見どころ、駐車場情報をまとめてみました。

一宮七夕まつり 2018 駐車場や混雑状況、見どころについても

一宮七夕まつり『おりもの感謝祭 一宮七夕祭り』は、『仙台七夕まつり』『湘南ひらつか七夕まつり』とともに日本三大七夕まつりの一つで、歴史のある七夕まつりになります。期間中の4日間で120~130万人もの人出でにぎわいます。またほかの七夕まつりにはない楽しいイベントも盛りだくさんで、一日楽しめる七夕まつりだと思います。今回はその『一宮七夕まつり』の駐車場や混雑状況。見どころについて詳しく書いていきます。

清水七夕まつり2018 日程と時間、アクセス方法や駐車場は?

昨年は60万人近くの人出でにぎわった静岡県清水区で行われる、清水七夕まつり。昭和28年に清水市内の商店街を中心に行われた歴史ある七夕まつりですが、『ちびまる子ちゃん』の舞台となる街ということで、他の七夕まつりとは違った雰囲気を味わうことができます。今回はそんな清水七夕まつり2018の開催日時やアクセス方法などを中心に紹介していきます。

のん(能年玲奈)の最新情報を見たら結構忙しそう!

事務所問題ですっかりテレビから姿を消してしまったのん(能年玲奈)さん。ヤフーニュースで久しぶりに記事を見たので、最近はどうしているのかなと思ってちょっと調べてみました。そうしたら、結構忙しそうなんでびっくりしました。そこで今現在のん(能年玲奈)さんがなにをやっているのかまとめてみました。

天体ショー2018 ペルセウス座流星群が極大

夜空に流れる流れ星、一瞬だけれども見ることができるとなぜか幸せな気持ちになります。そんな流れ星が流星群の時はたくさん見ることができるということで、毎年たくさんの人が夜空を見上げています。2001年頃に しし座流星群が大出現したことで話題になりましたが、日本ではかなりの頻度で流星群を見ることができます。たくさんの流星群の中で、8月夏に見ることができるペルセウス座流星群は気軽に観察することができおすすめです。

弘前ねぷたまつり2018 日程や運行コース、観覧席について

青森県弘前市で8月に行われる「弘前ねぷたまつり」。弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台のなねぷたが、城下町弘前を練り歩き、迫力満点です。重要無形民俗文化財に指定されている、弘前ねぷた祭り2018の日程や運行コース、観覧席などについて書いていきます。最後に、昨年の動画も用意したので雰囲気を楽しんでください。

火星 木星 土星が1世紀ぶり同時に最接近|天体ショー2018

火星、木星、土星が5月10日から夏にかけて次々と地球に最接近をして、同じ方向で3つの惑星が同時に見ることができます。 3つの惑星が同じ方角に並んで見えるのは約1世紀ぶりということで今から楽しみです。 そこでいつ見ごろなのか、どちらの方向を見たらいいのか調べてみました。

太田市尾島ねぷたまつり2018 日程とアクセス方法、駐車場は

弘前市とのつながりから始まった太田市尾島ねぷたまつり。 最初は校庭や公園内でやる小さな地元のお祭りでしたが、だんだん規模が大きくなってきました。 2日間の来場者数が16万人ともいわれる、北関東のねぷたまつり「太田市尾島ねぷたまつり」について調べてみました。

すこぶる動くウサギ グッズやLINEスタンプがかわいい

「すこぶる動くウサギ」というキャラクターが、若い女性の間でもの凄い人気ということです。 見た目は非常にシンプルでやさしい感じなのに、LINEスタンプではダンスを踊るなど激しく動くため、そのギャップがギャップが10~20代の心を捉えているそうです。 それ以上に人気になっているのが韓国ということで、コラボレーション商品がたくさん販売されているとか。 可愛くて、男性のわたしでも気になるのでグッズなどもちょっと調べてみました。

知覧ねぷた祭り2018 日程や駐車場、知覧の水車カラクリについて

毎年4万人以上もの人が訪れる鹿児島県南九州市知覧町で行われる「知覧ねぷた祭り」。鹿児島県内外から多くの人が訪れます。今回は青森県平川市との交流がきっかけで知覧ねぷた祭りの日程や駐車場について、また知覧ねぷた祭りの日には、豊玉姫神社の「知覧の水車カラクリ」も特別上演されるのでそちらの関しても書いていきます。