MAKIDAI(マキダイ) 後任はEXILE枠だった、三代目JSB山下健二郎|ZIP(ジップ)日テレ

2月末にZIP(ジップ)の放送中に、MAKIDAI(マキダイ)さんが3月末で番組を卒業すると発表されてから、約半月ほど、後任は誰かとインターネットがにぎわっていました。関連記事⇒MAKIDAI(マキダイ) 番組卒業、寂しいけど後任が気になる|ZIP(ジップ)日テレそして本日13日、火曜ZIPの放送でMAKIDAIさんの後任を発表、ネット上で一番予想が多かったというか、ほとんどの人が予想していたEXILE関係から次の火曜ZIPのパーソナリティーが選ばれましたね。三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんです。そこで、新しく火曜ZIPの顔となる、山下健次郎さんについてについて書いていきます。

低山ハイキング・登山の魅力を科学|目がテン2018年3月10日

今、低山でのハイキングや登山がブームになっています。実際、関東の高尾山などは、近年ものすごい人気で、多くの人出でにぎわっているそうです。危険性が少なく、日帰りで気軽に行くことができるため、特に中高年を中心に人気があります。そんな低山登山の魅力や楽しみ方、目がテン流登山飯、低山登山が健康にいい?など目がテンで紹介されました。

ヒロッコ(あさつき)とは、食べ方も紹介|青空レストラン2018年3月10日

今週の青空レストランは秋田県の春を告げる食材「ひろっこ」です。「ひろっこ」という食材の名前を初めて聞いた人もいるかもしれませんが、秋田県では人気の食材でいろいろ方法で食べられているそうです。「ひろっこ」とはどんな食材か紹介するとともに、レシピやお取り寄せに関しても書いていきます。

仙台七夕花火祭2018 前夜祭の花火大会 穴場と交通情報

毎年、仙台の真夏の夜空を彩る花火大会が、今年も仙台七夕まつりの前の日8月5日に行われます。 都市部で行われる花火大会としては最大級、16,000発もの花火が打ち上げられるということで、6日からの仙台七夕まつりをより一層、盛り上げてくれる花火大会です。 今年は8月5日が日曜日ということで、花火を見に行こうと考えている人も多いと思われます。そのため事前に情報を入手して、楽しくゆっくりと花火見物をしたいものです そこで、アクセス方法や付近の交通規制情報、駐車場、見物の穴場スポットなど、花火を楽しむために必要な情報を紹介していきます。

知英ジヨン 新体操の映画公開前に美脚を画像で見てみる

元KARAの知英(ジヨン)さんの活躍がすごいですね。ドラマ「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」で連ドラ初主演、しかも1人7役をこなし、今年に入ってからは、映画レオンが公開されコミカルな役を演じたり。そして、夏には主演映画「私の人生なのに」が公開されるということです。新体操選手ということで、ニュースではレオタード姿の知英さんが出ていましたね。そこで、KARAの時から話題になってい知英さんの美脚の画像とともに、これまでの活躍を書いていきます。

仙台七夕まつり2018 日程や見どころ、アクセスや交通規制

仙台七夕は、伊達政宗の時代から伝統行事として400年近く受け継がれていて、全国で行われている七夕祭りの元祖と言えるかもしれません。今は七夕というと、7月7日ですが、もともとは旧暦の7月7日の行事でした。そのため、仙台七夕まつりは旧暦の季節感にあわせるために、8月6日~8日に開催されています。まつりの期間中は、仙台市の中心と周辺の商店街は、色鮮やかな七夕飾りで彩られ、その中を歩くとそのすごさに圧倒されます。では毎年200万人を超える人が訪れる、仙台七夕まつりを楽しむための情報をお届けします。また、アクセス情報やホテル予約に関する情報もお送りします。 ※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載、新しい情報が出たら随時更新していきます。

油麩レシピや油麩丼を紹介、牛タン辛みお取り寄せ|青空レストラン2018年3月3日

今回の青空レストランは宮城県の油麩(仙台麩)です。実家の母親が頂いたということで一回だけ見たことがありますが、どう料理したらよいか母親が困っていました。その時は、お味噌汁に入れたりして食べたのですが、油麩丼を知っていたら絶対に作ったのにと今はちょっと残念な気持ちです。地域によって、いろいろなお麩文化がありますが、今回は油麩(仙台麩)について書いていきます。

R-1ぐらんぷり2018 歴代優勝者はどこへ?

今年最初のお笑いのグランプリ、《R-1ぐらんぷり2018》が3月6日(火)にフジテレビ系列で放送されます。 予選ではホリエモンが出場したことで話題になりましたが、それ以外の盛り上がりが今一つに感じます。 去年は、笑ってはいけいないの勢いも手伝ってかアキラ100%が優勝し1年間大活躍をしましたし、今年は盛り上がりを見せるようなピン芸人が現れるのでしょうか。 しかし、今回で16回目となるR-1グランプリ優勝者は、『キングオブコント』や『M-1』にくらべて、ピン芸人ということなのか生き残りが難しいようで、全国放送でほとんどの人を見かけることがなくなってしまいます。 過去の優勝者を振り返りながら現状どうしているのか調べてみました。

MAKIDAI(マキダイ) 番組卒業、寂しいけど後任が気になる|ZIP(ジップ)日テレ

先日、ZIP(ジップ)の放送中に、MAKIDAI(マキダイ)さんが3月末で番組を卒業すると発表されました。ZIP(ジップ)に初登場したときは、正直「大丈夫?」と思ってしまうほどコメントが下手でしたが、だんだんとMAKIDAI(マキダイ)の人柄にひかれて、火曜ZIP(ジップ)が楽しみになっていました。ZIP(ジップ)の引き締め役みたいな感じのMAKIDAI(マキダイ)がいなくなってしまうのは寂しいのですが、後任も気になりますMAKIDAI(マキダイ)さんプロフィールやのZIP(ジップ)卒業理由、そして後任についても少し書いていきます。