肝臓

疲れが取れない

疲れが取れないときにおこなう6つの肝臓ケア方法

肝臓は沈黙の臓器と言われるように、機能が低下していっても、疲れが取れないというくらいの症状しか現れません。そして、不快感や異常な倦怠感に襲われるようになってきたときには、肝炎などの症状がかなり進んでいたなんてことになってしまいます。そのため、血液検査で大きな異常が無くても、常日頃から肝臓をケアすることをしていくことが必要です。毎日、仕事や育児で多くのストレスがかかる人やアルコールを飲む人は、どれか一つでもいいので取り入れて、元気な肝臓をキープしましょう。
疲れが取れない

疲れが取れない30代は肝臓が原因かも

それほど無理をしていないのに何となく疲れが取れないということはありませんか。食べるものもおいしくないし、なんとなく体調も良くない。30代の自分がなんでこんなに怠いのかなと思ったら、肝臓の機能が低下しているサインかもしれません。大切な臓器だけれども自覚症状が少なく気がついた時には大変になっている可能性が高い肝臓について知って、早めの対策を取りましょう。
タイトルとURLをコピーしました