仙台2018一覧

仙台七夕まつり2018 花火大会の穴場や交通情報について

毎年、仙台の真夏の夜空を彩る花火大会が、今年も仙台七夕まつりの前の日8月5日に行われます。 都市部で行われる花火大会としては最大級、16,000発もの花火が打ち上げられるということで、6日からの仙台七夕まつりをより一層、盛り上げてくれる花火大会です。 今年は8月5日が日曜日ということで、花火を見に行こうと考えている人も多いと思われます。そのため事前に情報を入手して、楽しくゆっくりと花火見物をしたいものです そこで、アクセス方法や付近の交通規制情報、駐車場、見物の穴場スポットなど、花火を楽しむために必要な情報を紹介していきます。

仙台七夕まつり2018 日程や見どころ、祭りの楽しみ方について

仙台七夕は、伊達政宗の時代から伝統行事として400年近く受け継がれていて、全国で行われている七夕祭りの元祖と言えるかもしれません。今は七夕というと、7月7日ですが、もともとは旧暦の7月7日の行事でした。そのため、仙台七夕まつりは旧暦の季節感にあわせるために、8月6日~8日に開催されています。まつりの期間中は、仙台市の中心と周辺の商店街は、色鮮やかな七夕飾りで彩られ、その中を歩くとそのすごさに圧倒されます。では毎年200万人を超える人が訪れる、仙台七夕まつりを楽しむための情報をお届けします。また、アクセス情報やホテル予約に関する情報もお送りします。 ※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載、新しい情報が出たら随時更新していきます。