ねぷたまつり一覧

弘前ねぷたまつり2018 日程や運行コース、観覧席について

青森県弘前市で8月に行われる「弘前ねぷたまつり」。弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台のなねぷたが、城下町弘前を練り歩き、迫力満点です。重要無形民俗文化財に指定されている、弘前ねぷた祭り2018の日程や運行コース、観覧席などについて書いていきます。最後に、昨年の動画も用意したので雰囲気を楽しんでください。

太田市尾島ねぷたまつり2018 日程とアクセス方法、駐車場は

弘前市とのつながりから始まった太田市尾島ねぷたまつり。 最初は校庭や公園内でやる小さな地元のお祭りでしたが、だんだん規模が大きくなってきました。 2日間の来場者数が16万人ともいわれる、北関東のねぷたまつり「太田市尾島ねぷたまつり」について調べてみました。

知覧ねぷた祭り2018 日程や駐車場、知覧の水車カラクリについて

毎年4万人以上もの人が訪れる鹿児島県南九州市知覧町で行われる「知覧ねぷた祭り」。鹿児島県内外から多くの人が訪れます。今回は青森県平川市との交流がきっかけで知覧ねぷた祭りの日程や駐車場について、また知覧ねぷた祭りの日には、豊玉姫神社の「知覧の水車カラクリ」も特別上演されるのでそちらの関しても書いていきます。

ねぷたまつり2018 「弘前」「太田」「知覧」の場所と日程

「ねぷたまつり」というと青森県弘前市が有名ですが、それ以外にも行われている場所があります。群馬県太田市と鹿児島県南九州市知覧町です。群馬県太田市は青森県弘前市との関係で、鹿児島県南九州市知覧町は青森県平川市との関係で始まっています。そこで、それぞれの「ねぷたまつり」の特徴と日程や場所について書いていきます。