高山祭2018秋 日程 みどころ 駐車場を出かける前にチェック

高山祭は、岐阜県高山市で春と秋に開催され、京都の祇園祭や埼玉の秩父夜祭と並び、日本三大曳山祭にも数えられる祭りです。

春と秋共に、豪華な屋台が登場し伝統衣装に身を包んだ人々が町を練り歩き、江戸時代にタイムスリップしたかのような雰囲気になります。

その高山祭の秋祭りは、櫻山八幡宮の例大祭として開催されるため、別名、八幡祭と呼ばれていて秋だけ見ることができる屋台が11基登場します。

この記事では秋の高山祭について、開催日程や見どころ、駐車場情報をまとめてみました。

※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載。新しい情報が出たら随時更新していきます。

高山祭2018秋 開催地

高山市 櫻山八幡宮周辺

高山祭2018秋 開催期間

2018年10月9日(火)~10月10日(水)

雨天の場合、当日の天気の状況を見て祭の主催者である年行司が判断します。確認はこちらで。

高山祭2018秋のスケジュール

月日 時間 行事 場所
10/9(火) 09:00~16:00 屋台曳き揃え 表参道
12:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
13:00~ 御神幸 櫻山八幡宮~市街地
13:30~ 屋台曳き回し 市街地
14:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
18:00~21:00 宵宮 表参道~下三之町~安川通り~下一之町
10/10(水) 08:30~ 御神幸 櫻山八幡宮~お旅所
09:00~12:00 屋台曳き揃え 表参道
12:00~16:00 屋台曳き揃え 屋台蔵前、江名古川沿い(一部の屋台)
11:00~、13:00~ からくり奉納 櫻山八幡宮境内
13:30~ 御神幸 お旅所~櫻山八幡宮

高山祭2018秋 公共交通機関でのアクセス

電車を使えば、東京からでも大阪からでも2時間ほどで、高山駅に着くので日帰りの人は、断然電車がおすすめです。

宿泊予定で、交通費を安く済ませたい人は高速バスという選択もあります。

東京から高山駅までのアクセス

【東海道新幹線経由 】

東京駅―(東海道新幹線)―名古屋駅 約1時間50分

名古屋駅―(JR高山本線 特急ワイドビューひだ号)―高山駅 約2時間20分

所要時間 約4時間10分(乗継時間を除く)

【北陸新幹線経由】

東京駅―(北陸新幹線)―富山駅 約2時間10分

富山駅―(JR高山本線 特急ワイドビューひだ号)―高山駅 約1時間30分

所要時間 約3時間40分(乗継時間を除く)

【高速バス】

・新宿線

バスタ新宿―(途中、平湯バスターミナルにて下車可能)―高山駅前 約5時間30分

・富士山線・

富士山駅発―(途中、平湯バスターミナルにて下車可能)―高山駅前 約4時間40分

大阪から高山駅までのアクセス

【東海道新幹線 ・ 特急ひだ】

新大阪駅―(東海道新幹線)―名古屋駅 約50分

名古屋駅―(JR高山本線 特急ワイドビューひだ号)―高山駅 約2時間20分

所要時間 約3時間10分(乗継時間を除く)

【特急ひだ】

大阪駅―(特急ワイドビューひだ号)―高山駅 約4時間10分

高山祭2018秋 高山駅から櫻山八幡宮への行き方

秋祭りのメイン会場となる櫻山八幡宮までは、高山駅から徒歩約20分です。

御神幸や屋台曳き揃え、からくり奉納などの時間を考えながらゆっくりと楽しみながら向かうといいでしょう。

高山駅⇒櫻山八幡宮

高山祭2018秋 車でのアクセス

秋の高山祭は例年、臨時駐車場を含め多くの車を止めることができます。ただ混雑は避けられないので早めの移動を心掛けましょう。

特にからくり奉納が見たいなど、時間を気にするのであれば、電車を使うのが安心です

東京から高山駅までの車によるアクセス

東京―(中央自動車道・長野自動車道)―松本インターチェンジ 約2時間30分

松本インターチェンジ―(国道158号)―平湯温泉 約1時間

平湯温泉―(国道158号)―高山駅 約50分

所要時間 約4時間20分

大阪から高山駅までの車によるアクセス

豊中インターチェンジ―(名神高速道路)― 一宮ジャンクション 約2時間

一宮ジャンクション―(東海北陸自動車)― 飛騨清見インターチェンジ 約1時間30分

飛騨清見インターチェンジ―(中部縦貫道)― 高山インターチェンジ 約20分

高山インターチェンジ―(一般道)― 高山駅前 約10分

所要時間  約4時間

高山祭2018秋 駐車場

市営と民営の駐車場と臨時の真光匠ヶ丘駐車場と駅西駐車場から順次駐車していくことになります。

その他の臨時駐車場は、これらの駐車場が満車になった時点で開きますので注意しましょう。

また臨時駐車場が開く前から駐車待ちをするのは迷惑行為となります。しっかりと係の誘導に従うようにしましょう。

市営・民営駐車場

駐車台数が多い市営・民営駐車場

市営・民営駐車場で特に駐車台数が多い駐車場です。

多くの車が無料の「真光匠ヶ丘臨時駐車場」へ向かうと思うので、早めに決めて止めてしまうのもいいかもしれません。

その駐車場も料金は8:00~20:00 30分 150円、20:00~8:00 60分 50円となっています。

・天満駐車場 台数:104台

・高山市役所 花岡駐車場 台数:157台

・市営空町駐車場 台数:132台

・市営神明駐車場 台数:55台

・市営不動橋駐車場 台数:62台

臨時駐車場

真光匠ヶ丘駐車場と駅西駐車場は天候や混雑状況に関わらず朝9時から開きます。

それ以外はこの2つの臨時駐車場と市営・民営駐車場が満車になったら開くので、注意が必要です。

臨時駐車場は主催者から詳細の発表がないため去年の秋の高山祭の実績です。

・真光匠ヶ丘臨時駐車場:利用料無料

高山市民文化会へ無料のシャトルバスがあります。

<シャトルバス運行時間>

9日:午前9時から午後9時   10日:午前9時から午後4時

・駅西臨時駐車場:利用料1000円

・西小学校臨時駐車場:利用料1000円

・北小学校臨時駐車場:利用料1000円

高山祭2018秋の見どころ

秋の高山祭りは、御神幸と呼ばれる行列やからくり人形、屋台曳き回しなど見どころがたくさんあります。

御神幸は華やかな大行列、屋台は豪華絢爛で圧倒されます。

御神幸(ごしんこう)

お神輿や獅子舞のほか、獅子や闘鶏楽(とうけいらく)と呼ばれる飛騨地方特有のカラフルな着物を着た一団など時代装束に身を包んだ、総勢数百人の大行列が、お囃子や雅楽などを披露しながら市街地をめぐります。

9日は午後に櫻山八幡宮を出発して市街地を巡行、10日は午前に櫻山八幡宮を出発してお旅所を経由し、櫻山八幡宮へと帰っていきます。

御神幸を見るなら、表参道がおすすめです。

からくり奉納(布袋台)

高山祭の1番の見どころとも言える、からくり奉納。秋の高山祭では櫻山八幡神宮の境内で“布袋台”1台だけがからくり奉納を行います

布袋台について

布袋台の上部の唐子(からこ)人形が、“あや”と呼ばれるブランコ状の棒を伝って布袋和尚の肩に飛び乗るからくり妙技は、9人の繰り師が36本の綱を巧みに操作して披露しています。

ほとんど繰り糸が見えないその技は、日本の伝統美です。

からくり奉納は9日の12時~と14時~、10日の11時~櫻山八幡宮境内で堪能することができます。

櫻山八幡宮境内では、それなりに場所取りが必要で、早い人は1時間前から場所取りをする人もいます。

良い場所で観たいなら、少なくとも40分以上前に場所取りをしましょう

直前に行くと遠くからしか見えないと思った方がいいです。

屋台曳き揃え

安川通りの北側、表参道に屋台が11台曳き揃えられます。この11台の屋台は「秋の高山祭だけ」の屋台になります。

秋の高山祭り11台の屋台について

美しい装飾の屋台が11台そろうので、屋台彫刻や見送り幕など各屋台の違いをじっくりと堪能しましょう

屋台曳き回し

屋台の曳き回しは、秋の高山祭だけに行われる貴重な行事。4台の美しい屋台が町を巡行する様子を観覧することができます。

4台のうち神楽台と鳳凰台は毎年曳き回し、残る2台は布袋台を除く屋台のうちから交代で参加します。「動く陽明門」と賞賛される屋台の美しさや構造の特長を堪能するチャンスです。

宵祭(よいまつり)

宵祭は、日暮れからそれぞれ屋台が100個もの提灯を灯して町をまわるイベントです。

日中の豪快な屋台曳き回しとは違い、伝統の曳き別れ歌「高い山」を唄いながらそれぞれの屋台蔵へと帰っていく光景は幻想的で秋の情感を掻き立てます。

どこも混雑しますが、下一之町から各屋台蔵へと曳き別れていく時が21時頃になるため、混雑も少し緩和されおすすめです。

高山祭2018秋 宵祭までゆっくり楽しむならホテル予約を

10月9日の宵祭が終了するのは、21:00になります。

そこから、急いで駅や駐車場に向かって帰るのでは、宵祭の途中から帰宅の事で頭がいっぱいでゆっくりと楽しむことができません。

最後までゆっくりして余韻を楽しむなら、ぜひ高山で一泊したいものです

そんなとき高山駅周辺の宿探しにおすすめなのが「トリバゴ」です。

わたしも実際に利用しましたが、同じホテルでも色々な予約サイトを見て宿泊料を比較できるので、お得にいいホテルに宿泊することができます。

下の画像のように、検索窓に「高山」と入力して、丸で囲まれた「高山」という部分をクリックすると、高山駅近くのホテル情報が出てきます。

「トリバゴ」をぜひ利用してみてください。

それから、秋の高山祭はホテルの混雑が予想されるので、お出かけになる方は早めに予約をするようにしましょう。

シェアお願いします