弘前ねぷたまつり2018 日程や運行コース、観覧席について

青森県弘前市で8月に行われる「弘前ねぷたまつり」

弘前ねぷたまつりは、三国志や水滸伝などの武者絵を題材とした大小約80台のなねぷたが、城下町弘前を練り歩き、迫力満点です。

重要無形民俗文化財に指定されている、弘前ねぷた祭り2018の日程や運行コース、観覧席などについて書いていきます。

最後に、昨年の動画も用意したので雰囲気を楽しんでください。

※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載。新しい情報が出たら随時更新していきます。

弘前ねぷたまつり2018 日程と開催場所

【開催日】

8月1日(水)~8月7日(火)

【開催場所】

弘前ねぷたまつり2017開催場所

弘前ねぷたまつり2018 運行コース

弘前ねぷたまつりの運行コースは3コースあります。
日程によって変わりますので、確認してから出かけるようにしましょう。

【日程:8月1日~4日 時間:19時~】

コース:桜大通り→一番町下土手町→中土手町→土手町十文字

土手町コース

【日程:8月5日~6日 時間:19時~】

コース:中央通り(弘前郵便局付近)→弘前駅前→大町 →上土手町(弘善商会付近)

駅前コース

【日程:8月7日(なぬか日) 時間:10時~】

コース:上土手町(弘善商会付近)→中土手町 →下土手町→一番町

土手町なぬか日コース

弘前ねぷたまつり2018の歴史


平安時代の征夷大将軍・坂上田村麻呂が敵をおびき出すために大きな人形を作ったのが始まりなどという伝説もある、弘前のねぷたまつり。

江戸時代の元禄期後半からの「七夕祭りの松明流し・精霊流し・眠り流し」や「盆灯籠」などがもととなって今のお祭りに発展してきたそうです。

ちなみに一番古い記録として残っているのが享保7年(1722)の「御国日記」で、五代藩主信寿公が「袮むた」を高覧したという記述があるそうです。

弘前ねぷたまつりとくると青森のねぶたまつりを思い出す人が多いとおもいます。

語源は「眠り流し」が「ねむた」「ねぷた」へと訛ったという説、もともとの方言が祭りの名称となった説などいろいろありますが、言葉の意味は「ねぷた」も「ねぶた」の変わらないそうです。

でも「ねぷた」と「ねぶた」はお祭りの意味合いが違います。

弘前ねぷたまつりは「出陣ねぷた」と言われ、戦いに行く前のお祭りです。

そのため、ねぷたの表面には戦に関する絵が、背面には武者を見送る女性の絵が描かれています。お囃子もそれに合わせて幻想的で涼しげな笛、力強い太鼓、掛け声など、切なくも勇ましい雰囲気となっています。

一方、青森のねぶたは「凱旋ねぶた」とも言われ、戦から勝って帰ってきた後のお祭りになるので、ぴょんぴょんと飛び跳ねるようなパフォーマンスになっています。

弘前ねぷたまつり2018 有料観覧席

弘前ねぷたまつりは大きなお祭りとなるので、遠方から出かける人は有料観覧席を買ってゆっくりとねぷたを見る方が楽しめるでしょう。

【観覧席】

1日~4日:土手町コース

イス席⇒個人のみ  桟敷席⇒個人/団体

5日・6日:駅前コース

イス席⇒個人/団体  桟敷席⇒なし

【販売場所と販売日程】※2017年実績

窓口での販売とチケットぴあでは販売している日にちが違います。

また、窓口販売では図面を見ながらお好きな席を選ぶことができますが、チケットぴあは購入時に席の選択はできません。

《窓口販売》

料金 ¥2,000 (大人・小人同額)
※弘前産りんごジュース・ねぷたうちわ・ガイドひろさき2017が付きます。

販売席数
8月1~4日(土手町コース):桜大通り 各日170席)
8月5・6日(駅前コース):JR弘前駅前 各日130席)

販売期間
平成29年7月1日~8月6日

販売場所
弘前市立観光館 9:00~18:00 (下白銀町・0172-37-5501)
弘前市まちなか情報センター 9:00~21:00 (中土手町・0172-31-5160)

《チケットぴあ》

販売期間
平成29年7月1日~7月23日

料金 ¥2,000 (大人・小人同額)
※購入方法方法により別途手数料がかかります。
※弘前産りんごジュース・ねぷたうちわ・ガイドひろさき2017が付きます。

販売席数
8月1~4日(土手町コース):桜大通り 各日約240席)
8月5・6日(駅前コース):JR弘前駅前 各日約220席)

※チケットぴあは購入方法によって手数料が違います。必ず確認をしましょう。

《当日券》

【8/1~4】 弘前市立観光館、まちなか情報センター 9:00~14:30
弘前市観光案内所 8:45~14:30
現地販売 16:00~

【8/5・6】 弘前市立観光館、まちなか情報センター 9:00~14:30
弘前市観光案内所 8:45~17:00頃
現地販売 17:00頃~

弘前ねぷたまつり2018 動画

2017年の弘前ねぷたまつりの雰囲気を味わうことができる動画です。出かけたくなりますよね。

弘前ねぷたまつり2018 ホテル取って楽しむ

7日間全て見ることができる人はなかなかいないかもしれませんが、せっかく青森に出かけるならば、ねぷた以外も観光したいですよね。

しかし毎年沢山の人が訪れる弘前ねぷたまつりの時は、ホテルが取りづらくなります。

すでに泊まりで出かける予定の方は、早めにホテルを取るようにしましょう。

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」は国内最大級の旅行予約サイトなので、希望するホテルが見つかります。

弘前ねぷたまつり2018 まとめ

弘前ねぷたまつりは7日間行われるため、土日に仕事がある人でも出かけやすいお祭りでもあります。

弘前ねぷたまつりにぜひ一度は出かけてみましょう。

ねぷたまつりのおすすめ記事

ねぷたまつり2018 「弘前」「太田」「知覧」の場所と日程

太田市尾島ねぷたまつり2018 日程とアクセス方法、駐車場は

知覧ねぷた祭り2018 日程や駐車場、知覧の水車カラクリについて

シェアお願いします