安城七夕まつり2018 日程や時間、駐車場は?

期間中は100万人を超す人が訪れる、安城七夕まつり。

仙台、湘南ひらつかに並ぶほど、歴史も古く大きな七夕まつりになります。

2009年から「願いごと日本一」というコンセプトを打ち出し、日本一長いと言われる竹飾りや短冊の数や願いごとに関するイベントが充実したお祭りになっています。

安城七夕まつりの日時やアクセス方法、混雑状況などを書いていきます。

※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載。新しい情報が出たら随時更新していきます。

安城七夕まつり2018とは

1954年(昭和29年)に津島神社の祭礼にあわせた夏行事として、第1回目の安城七夕まつりが開催されました。この第1回目の七夕まつりの成功を受けて、その後毎年開催されています。

2003年(平成15年)の開催50年では、来場者数は過去最多の127万人を記録

2013年(平成25年)には「1本のササにつるされた最も多い短冊」で13,809枚の記録を達成しています。

安城七夕まつり2018 開催日程と時間

例年8月の第1週の金・土・日の3日間に開催されています。

開催日:2018年8月3日(金)、4日(土)、5日(日) (予定)

開催時間:10:00~22:00

会場:JR安城駅南口を中心に行われています。

安城七夕まつり2018 公共交通機関でのアクセス方法

・JR東海道新幹線:三河安城駅→(JR東海道本線)→安城駅下車

・JR東海道本線:安城駅下車

・名鉄名古屋本線:新安城駅下車バス等で約20分

・名鉄西尾線:南安城駅下車(安城駅まで徒歩15分)

安城七夕まつり2018 車でのアクセス方法と駐車場

遠方から出かける方は東名高速道路を使用したほうが分かり安く便利です。

岡崎ICから

豊田ICから

安城駅周辺は交通規制によって大変混雑します。

安城駅から1駅(2分)の三河安城の有料駐車場を使用して、JRにて安城へ向かう方がよいでしょう。

三河安城駅周辺駐車場

安城七夕まつり2018 混雑状況

Anjo Tanabata Festival

Yuichi Sugiyamaさん(@yuis0728)がシェアした投稿 –

安城七夕まつりは3日間で100万人を超す人出です。週末の土曜日の夕方と日曜日の終日は大変な混雑します。

混雑はしますが動くに大変というほどではありませんが、場所によってはベビーカーは大変かも。

ゆっくり楽しむなら、金曜日か土曜日の昼間に行くのがおすすめです。

ただ竹飾りのライトアップなど夜は夜で素晴らしいので、やっぱり夜も出かけたいですね。

安城七夕まつり2018 イベント

安城七夕まつり??

yasukunnさん(@yasukunn)がシェアした投稿 –

日本一長いと言われる竹飾りも楽しみですが、安城駅周辺で地元の方々が趣向を凝らしたイベントがたくさんあります。

なかでも「願いごと、日本一。」を目指す安城七夕まつりでの願いごと関連イベントは、ここだけのイベントです。

願いごと短冊や願いごとふうせんは、誰でも参加可能です。

また夜に出かけるのなら絶対に行きたいのが「安城七夕神社」です。

参道が竹灯籠によって照らされて幻想的な雰囲気を味わうことができます。

>>イベント・屋台会場MAP

安城七夕まつり2018 屋台は

安城七夕まつり??

yasukunnさん(@yasukunn)がシェアした投稿 –


七夕まつりは10時から始まりますが、屋台は正午で半分くらいの営業という感じです。

15時になれば、ほぼすべての屋台がそろいますので、屋台を目的に出かけるようなら、午後から出かける方がよいでしょう。

夜は21時ころには、ほとんどの屋台は閉まってしまい、最終日は売れ残りを防ぐため20時ころには終わってしまいます。

屋台はいろいろな場所で行われていますが、特徴のある場所を紹介していきます。

みゆきワイワイ広場

御幸商店街では昭和のレトロ感たっぷりの屋台がでます。

ヨーヨー風船、スーパーボールすくいなど、なつかしい昭和のゲームを楽しむことができます。

JAあおみっ子広場

産直市、特産品販売、花き観葉即売会などが行われます。食農ゲームなど子供が楽しめるコーナーもあります。

日の出町商店街

屋台ではないのですが、フリーマーケットが行われるので散策してみると面白いですよ。

安城七夕まつり2018 まとめ

東海地方に住んでいる方は是非一度は行きたい安城七夕まつり。

歴史も規模も、仙台の七夕まつりや平塚の七夕まつりと同じですが、安城でしか体験できないイベントが沢山あります。

見るだけでなく、楽しくイベントに参加して過ごしてみましょう。

安城七夕まつり2018へゆかたで

安城七夕まつりは地元の方が作る七夕まつりということから、縁日の雰囲気もありゆかた姿の方も見かけます。

ゆかたでにぎやかな雰囲気を味わいながら、屋台でおいしいものを食べる。

お祭り気分を十分に楽しむことができ、最高の時間を過ごすことができます。

またカップルでゆかた姿というのも、注目度が高いですし、男性はかっこよく、女性はかわいく見えるのでいいと思いますよ

今はゆかたもネットでレンタルすることができるので買う必要もありません。

色や柄の種類も多く、全てセットで借りることができるため、始めてゆかたを着る人もあれこれ悩むことがありませんのでおすすめです。

ただ直前に借りようとすると、好きな柄が無いということもあるので、出かける日が決まったら早めに予約しておくのがおすすめです。

>>女性用 ゆかたレンタル

>>男性用 ゆかたレンタル

夏はお祭りや花火大会が多いので、ゆかたをたくさん楽しみたいという人は購入も考えてみてはどうですか?。

ネット通販でも購入することができ、色やデザインが豊富にそろっているので、自分にあったゆかたを選ぶことができます。

かわいい、大人っぽい、かっこいいなど、自分をどのように見せたいのか考えながらゆかたを選ぶのは楽しいですよね。

>>レディース浴衣

>>メンズ浴衣

おすすめ記事

⇒安城七夕まつり2018 花火も見れる?

シェアお願いします