火垂るの墓が放送禁止の意外な理由とは?

>>TSUTAYA DISCASで「火垂るの墓」を借りる

高畑監督が4月5日に亡くなり追悼番組として、4月13日の「金曜ロードSHOW!」で「火垂るの墓」が放送されます。

昔はかなり頻繁に放送されていたのですが、最近はすっかり見ることが無くなってしまっていました。

今回久しぶりに「金曜ロードSHOW!」で、「火垂るの墓」が放送されることになりました。

ネット上で賛否両論あるようですが、それは置いておいてなぜ放送禁止になってしまったのか、ほとんど都市伝説レベルですが、理由を書いていきます。

放送禁止の理由が騒がれる「火垂るの墓」の内容は


1988年公開された「火垂るの墓」、実はこの時「となりのトトロ」と同時上映でした。

わたしは、テレビで宣伝を見てこの組み合わせに驚いたことを覚えています。「となりのトトロ」を見に来た人が「火垂るの墓」もみるのか?と

「火垂るの墓」の原作は野坂昭如さん、脚本・監督は高畑勲さんでスタジオジブリにて製作されています。

節子のモデルとなったのは、戦時中に栄養失調で亡くなった野坂昭如さんの妹だと言われています。

物語の舞台は太平洋戦争末期の神戸です。

空襲で母親を失った清太(14)と妹の節子(4)は親せきに引き取られますが、二人は邪魔者扱いをされ、防空壕で生きていく決心をします。

食べ物を満足に調達できない二人は、先に節子は栄養失調で倒れて死んでしまいます。そしてその後、清太も同様に栄養失調で。

ラストシーンは、幽霊となった清太と節子が再会、高い丘の上から街を眺める様子、そこは、高層ビルが乱立する神戸に。

当時は、今ほど戦争が風化しておらず、戦争の悲惨さを正面から描写していて、多くの人が衝撃を受けていました。

わたしは、当時あまりの悲惨さに、しっかりと見ることができなかったのを覚えています。

火垂るの墓 放送禁止の理由がネット上で騒がれたのか

「火垂るの墓」は、映画公開の翌年1989年より8月の終戦記念日前後に『金曜ロードSHOW!』で再放送されるようになりました。

しかし、2009年8月の放送から、2013年11月まで約4年間放送されなかったため、「火垂るの墓」は放送禁止になっていたとネット上で憶測が飛び交ったようです。

ただし、2015年8月にも放映されているので、放送禁止になったとは考えにくいのですが、ネット上で話題になった理由は一体何だったのでしょうか。

放送禁止となったとされた理由についてみていきましょう。

火垂るの墓が放送禁止に理由その1

サクマドロップの商標権問題だという理由。


「火垂るの墓」で印象的に登場するのが、「サクマ式ドロップ」です。

元々は佐久間製菓と呼ばれる会社が製造していましたが、戦時中は砂糖が無くなり一時的に廃業になります。

戦後、佐久間製菓の三男と長男が別々に企業を立ち上げ商標権争いで裁判になっています。

その結果、佐久間製菓は「サクマ式ドロップス」をサクマ製菓株式会社は「サクマドロップス」というややこしい状況になってしまいました。

「火垂るの墓」で使用されているのが、「サクマ式ドロップス」でなにかごたごたがあったのではというネット上の憶測です。

しかし、佐久間製菓もサクマ製菓株式会社の『金曜ロードSHOW!』のスポンサーではないし、サクマ製菓株式会社が文句をつけるというのも変な話です。

「火垂るの墓」によって、「サクマ式ドロップ」が当時売れたことは確かですが。

火垂るの墓が放送禁止に理由その2

政治的・思想的理由から放映されなくなったという理由。

4年ほど放送されなかった間、日本が右傾化していたためだと言っている人がいるそうです。

ただ政治的思想の右か左かというのは、実に曖昧です。その政治のどの部分を見るかによって、判断が変わってきます。

また政治的な理由であれば、今回の高畑監督の追悼番組は、他の作品になったはずですし。

戦争をしっかりと描いたアニメだけに、このように政治的な思惑があるのではという意見が出てくるのかもしれませんね。

火垂るの墓が放送禁止に理由その3

視聴率が大きく下がったのが、放送されなくなったという理由。

放送禁止ではないので、ここに入れていいのかどうかと思うのですが、今のテレビ事情では十分にあり得る理由ですね。

実際、2007年と2009年は視聴率が10%を割り込んでいます。

ほかのジブリ作品が高視聴率のなか、一桁台の「火垂るの墓」はかなりの低視聴率とテレビ局は感じるでしょう。

テレビ局もスポンサーを集めるには、視聴率が高い作品を放送したいので、だんだんと放送されなくなったと考えるのは普通のことだと思います。

火垂るの墓が放送禁止に理由、まとめ

「火垂るの墓」が放送されなくなった理由はいろいろあったと思いますが、視聴率の低下が大きかったのかもしれません。

高畑監督は、「火垂るの墓」に登場する清太と節子についてこういっています。

清太と節子の幽霊を登場させているんですが、このふたりの幽霊は気の毒なことに、この体験をくり返すしかないわけです。

それは、たとえそのふたりの生活が輝いていたとしても、うらやましいことでもなんでもない。

人生のある時期をくり返し味わい返して生きるということは、非常に不幸なことだと思うんです。

「火垂るの墓」の視聴率が一桁になった2007年はリーマンショックの1年前。

みんな、自分の生活も苦しくなる中「火垂るの墓」のような悲しい物語を見なくたくなくなったのかもしれませんね。

火垂るの墓 動画をみるには

「火垂るの墓 動画」で調べると無料動画がいくつか出てきまよね。ついそこで「再生」ボタンを押したくなりますが、ちょっと待ってください。

それは完全な違法行為です!

いま著作物に対する取り締まりが厳しくなっていて、投稿者を特定するのも簡単になってきています。

見る人も違法行為なりますし投稿者が捕まった場合、あなたの情報がそのまま警察にという可能性があります。

あと、無料動画はウィルスの温床になっていることも知っていますでしょうか?

あなたの全情報が抜かれてしまうだけではなく、あなたのパソコンやスマホからサイバー攻撃が行われたなど判明した場合、莫大な損害賠償を請求される可能性も・・・。

そんな、危険をおかすことなく正式なサービスを利用して、かしこく「火垂るの墓」を見ましょう。きれいな画像で安心してみることができますよ。

「火垂るの墓」をいちばんお得に見るには「TSUTAYA DISCASのCD/DVDが借り放題」を使うのがおすすめです。

スマホで予約をすれば、最短で翌日にはDVDが届き、返却はポストへ。送料も延滞金もかかりません。

30日間の無料お試し期間中は『DVD新作は借り放題の対象外』になりますが、「火垂るの墓」は無料期間中でも借りることができます。

その他にも、たくさんのジブリ作品をあります。

・火垂るの墓
・平成狸合戦ぽんぽこ
・となりのトトロ
・魔女の宅急便
・風の谷のナウシカ
・もののけ姫
・天空の城ラピュタ
・崖の上のポニョ
・耳をすませば
・猫の恩返し
・ハウルの動く城
・千と千尋の神隠し
・かぐや姫の物語
・紅の豚
・コクリコ坂から
・ゲド戦記
・想い出のマーニー
・借りぐらしのアリエッティ
・海がきこえる
・風立ちぬ

TSUTAYA DISCASは無料期間終了後以下の3つのサービスを選ぶことになります。

①動画見放題(オンライン動画配信) 月額933円(税抜)

②定額レンタル8(CD/DVDの宅配レンタル) 月額1,865円(税抜)

③動画見放題&定額レンタル8 月額2,147円(税抜)

かなり値段に幅があるので、どのサービスにしたらいいか分からない方も多いかと思います。

わたしは、見たい作品を調べてからプランを選ぶのがおすすめです。

>>TSUTAYA DISCASで「火垂るの墓」を借りる

おすすめ記事

火垂るの墓の海外の反応、号泣する理由は?

火垂るの墓 実話なのか?野坂昭如が込めた思い

火垂るの墓 節子の本当の死因はなにか?

シェアお願いします