七夕祭り平塚2018の開催時間。屋台や駐車場の情報も

神奈川県平塚市で開催で行われる七夕まつり、「湘南ひらつか七夕まつり」が、2018年7月6日(金)~7月8日(日)に行われます。

平塚の七夕まつりは、関東の三大七夕まつりの1つで、華やかな発色のソフトビニールや電飾を施した吹き流しなど、色鮮やかな飾り付けが特徴です。

イベント規模が大きく、屋台の多さも有名、しかも都内より電車でわずか1時間とアクセス性も非常に良いので毎年多くの人出でにぎわいます。

そこで一度は行きたい「湘南ひらつか七夕まつり」の開催時間や電車、バスでのアクセス方法。イベント、屋台、駐車場など盛りだくさんの情報を書いていきます。

※開催日時は発表されていますが、イベントに関して2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載しています。新しい情報が出たら随時更新していきます。

七夕祭り平塚2018開催日と開催場所

開催日:2018年7月6日(金)~7月8日(日) 主催者発表あり

開催地:JR平塚駅北口商店街を中心とする市内全域

(〒254-0043 平塚市紅谷町が中心となります。)

開催時間:10:00~21:00(最終日は20:00まで

JR平塚駅北口商店街

七夕祭り平塚2018の歴史

平塚は海軍火薬廠があったために、昭和20年7月の大空襲で壊滅的打撃を受けます。

しかし戦後復興をいち早くおえた昭和25年7月『復興まつり』が開催されました。

この時にたくさんの人出があり、平塚商工会議所などが中心になって昭和26年7月に仙台の七夕まつりをお手本にして第1回七夕まつりがおっこなわれています。

昭和32年からは、平塚市の主催となり、日本を代表する七夕まつりになっています。

七夕祭り平塚2018 電車とバスによるアクセス

例年、車は渋滞するのでできるだけ公共交通機関を使用したほうがよいでしょう。

電車によるアクセス

JR東海道本線平塚駅、北口下車

  • 東京駅から:JR東京上野ラインで約60分
  • 新宿駅から:JR湘南新宿ラインで約65分

バスによるアクセス

小田急線の本厚木駅から・・・神奈中バスで約40分

七夕祭り平塚2018 車でのアクセス

七夕まつりの期間中は国道1号線も渋滞するそうです。車で行く予定の方は時間がかかることをある程度覚悟していきましょう。

<圏央道⇒新湘南バイパス>

茅ヶ崎海岸IC下車⇒「柳島」交差点右折(国道134号へ)⇒「高浜台」交差点右折(国道129号へ)⇒夕陽ヶ丘歩道橋右折⇒相模川河川敷無料駐車場

<東名高速道路>

厚木ICから約30分

<小田原厚木道路>

平塚ICから約20分

七夕祭り平塚2018 駐車場

例年、相模川河川敷(平塚競輪場東側)が無料駐車場になります。

無料駐車場から、平塚駅南口までのシャトルバスが運行されています(大人片道100円、こども50円)

無料駐車場

・ららぽーと東側臨時駐車場

129号東側(約700台、1回 1,000円)

6日(金) 14:00~22:00(20:30入口閉鎖)
7日(土) 10:00~22:00(20:30入口閉鎖)
8日(日) 10:00~22:00(19:30入口閉鎖)

ららぽーと東側臨時駐車場

平塚七夕まつり2017車のアクセス

平塚七夕まつり2017交通規制

七夕祭り平塚2018 巨大な竹飾り

平塚の七夕祭りのメインは「竹飾り」。

「湘南スターモール」では、その年の流行を取り入れた竹飾りを見ることができます。

平塚の吹流しは、骨組みに竹・吹流し部分にビニールが使われ巨大な飾りになっています。

また電飾が施されているのが最大の特徴です。

七夕祭り平塚2018 行われるイベントは

「七夕踊り千人パレード」は市民の舞踊団体のほか、地元の企業から保育園生まで、それぞれ趣向を凝らした浴衣や法被、小道具などを持って踊るパレードになっています。

今年のイベント情報はまだ発表されていませんが、去年の行われたイベントを載せておきます。

・7月8日

  • 七夕踊り千人パレード
  • 湘南ひらつか七夕たからいち
  • 織り姫紹介
  • ステージパフォーマンス

・7月9日

  • 織り姫パレード
  • 湘南ひらつか七夕たからいち
  • ステージパフォーマンス等

・7月10日

  • ステージパフォーマンス等
  • 七夕飾り表彰式

七夕祭り平塚2018 日本最大級の屋台

お祭りと言えば屋台ですよね。

平塚の七夕祭りは、屋台が約400店舗もあるという事でと、国内で最大級を誇ります。

屋台の出る場所は

  • プラザロード
  • 紅谷パールロード
  • 大門通りの一部
  • 駅前大通り線の西側歩道
  • 見附台公園

です。

横須賀風お好み焼き、クロワッサンたい焼き、平塚しらすボール、湘南しらす塩焼きそばなど平塚ゆかりの物から、定番の焼きそばやお好み焼き、からあげ、かき氷、ベビーカステラ、チョコバナナ、わたがし、おめん、ヨーヨーや金魚すくいまで。

「お化け屋敷」が出る年もあり、屋台回りをするだけでも楽しく過ごせます。

人気の屋台は売り切れてしまうことがあるので、早めに食べた方がいいですよ。

七夕祭り平塚2018混雑状況

ツイートを見てもらえれば分かりますが、土日は場所によって身動きが取れないほど混みます。

全国各地から100万人以上が集まるので、混むのは当たり前かもしれません。

混む時間帯は昼から夜の7時くらいまでとの情報がありますが、ずっと混んでいると思った方がいいでしょう。

特にお昼と夕方は屋台に人が集中して大混雑が予想されます。

また、夕方になると七夕飾りの電飾が点灯するため、竹飾りを見物する人が多くなります。

夜遅くなると空いてきますが、七夕祭りが開催されるエリアが、あまり治安がよくないとの情報もありますので、早めに切り上げた方がいいかもしれません。

車は、国道1号線まで混むという事で、七夕まつり期間中は用事がない限り車では近づかない方がよいでしょう。

七夕祭り平塚2018まとめ

関東の七夕祭りの中で特別規模が大きな平塚の七夕まつりについて書いてきました。

混むことは、確定していますが屋台の圧倒的な多さと他では見ることができない電飾が付いている竹飾りを楽しみたいですね。

にぎやかなお祭りが好きな方はぜひ出かけてみてください。

最後に、HPに「七夕まつり実行委員会からのお願い」というものがありました。

最近、お祭りでのごみの投機がひどいと感じています。上野のお花見でも問題になっていました。

平塚の七夕まつりは100万人以上が集まります。

地域の方の後片付けが大変になってしまいますので、最低限のマナーは守って楽しみましょう。

  • 持ち込んだごみは捨てずに持ち帰りましょう。
  • 会場内は分別(可燃、ビン、缶、ペットボトル)ごとにクリーンボックスが備えられています。
  • ごみは分別して所定の場所に捨ててください。

日本三大七夕まつり:おすすめ記事

『仙台七夕まつり』

『湘南ひらつか七夕まつり』

『おりもの感謝祭 一宮七夕祭り』

シェアお願いします