東京タワー七夕 天の川イルミネーション2018は期間限定のデートスポット

東京タワーの七夕祭りは、イルミネーションになります。

3日月近く行われる「天の川イルミネーション」は東京タワー全体が天の川のように青い電球で装飾されてます。

そのため、デートに最適な七夕まつりになっているので、ぜひカップルで出かけたいですね。

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」の開催日時と料金

【開催期間】 2018年6月1日(金)~9月2日(日) 毎日点灯します

【点灯時間】 館内 9:00~23:00(6/1は19:00~)

       外階段 17:00~23:00

【会 場】  メインデッキ1階フロア、メインデッキ直通外階段(昇り下り両階段)

【料 金】  メインデッキの料金 大人900円、小中学生500円、4歳以上400円

(※外階段でメインデッキへ上る時も料金がいります。)

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」の内容

【メインデッキ1階】
「”天の川”が流れる夏の夜空」を表現した夏限定のイルミネーションが点灯します。

天の川の中を、赤い織女星(織姫)と白い牽牛星(彦星)が輝き、時々流れ星が流れる幻想的なイルミネーションです。

点灯場所は時期によって変わります、メインデッキ全てが点灯する7月末からがおすすめです。

  • 6月1日~7月末頃:西面・南面・北面の3面
  • 7月末頃~9月2日:東西南北の4面

【外階段(昇り階段・下り階段)】
地上からメインデッキ間の外階段の。手すり部分等がイルミネーションで飾られて、メインデッキ1階の会場へ続く「青い星の外階段」を演出しています。

入場時間は、平日17:00~22:00、土曜・日曜・祝日11:00~22:00となっていてイルミネーションの点灯時間とは違うので注意してください。

また外階段は雨天等で中止となる場合があります。

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」のアクセス

東京タワーはJRや地下鉄の駅が近くにあり、アクセスが大変良いので、電車で出かけるのがおすすめです。

【電車】

大江戸線 赤羽橋駅 赤羽橋口

日比谷線 神谷町駅 2番出口

三田線 御成門駅 A1出口

浅草線 大門駅 A6出口

JR線 浜松町駅 北口

【車】

駐車場はありますが、「天の川イルミネーション」の期間は混雑します。近くのコインパーキングもあらかじめ調べておくとあわてなくてすみますよ

◎東京タワー駐車場

時間:9:00~23:00
料金:1時間 / 600円、以降30分毎に300円追加

東京タワー周辺駐車場

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」の詳細

「天の川イルミネーション」は、今年14回目になります。

東京タワーの夏の風物詩となり、また夏にイルミネーションを見ることができるのでデートにもおすすめです。

高さ150mのメインデッキ1階フロアと、約600段の外階段(昇り階段・下り階段)に、合計19万7000個のLED電球が出迎えてくれます。

聳え立つ確かな存在 #東京タワー #TokyoTower #天の川イルミネーション

HARUKAさん(@centauri)がシェアした投稿 –

メインデッキ1階フロアでは、天井に青色LEDがきらめき夜空の星を表現。東側の天井には白色LEDの天の川が約10m。

天の川を挟んで、赤色の織女星(織姫)と白色の牽牛星(彦星)が輝いています。

また1周約80mという長さの流れ星2本も。


外階段は青色LEDで「青い星の外階段」に変身します。

夏の夜の涼しい風を受けながら、青い星に囲まれ東京タワー付近の夜景を見るのもいいですね。

ただ、外階段は600段もあるので歩きやすい靴で出かけましょう

浴衣で出かける方はちょっときついかもしれませんね。

さらに天の川イルミネーションの横には、笹竹が用意されていて、短冊に願い事を書くこともできます。

願い事の書かれた短冊はイベントが終了すると、増上寺へ奉納されるのでご利益ありです。

その他にも、七夕ライブや限定スイーツが楽しめるイベントが開催され、いろいろと食べ物も音楽も楽しめるようになっています。

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」の混雑状況

東京タワー「天の川イルミネーション2018」は、混雑が予想されます。

そのため、できるだけ先にチケットを購入しておきましょう

チケットを買うために並ばなくていいので、ゆっくり楽しむことができます。

ネットからチケットを購入もできます。

東京タワー公式のページ

エレベーターを使う方は、行列は覚悟しておきましょう。

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」は浴衣でデート

今年も行われると思いますが、7月5・6・7日の3日間限定で、「東京タワーだ!ゆかたでお得!」も開催されます。

浴衣または甚平を着て出かけると、メインデッキまでの展望料金が通常大人900円のところ800円に。

さらに東京タワー内の指定5店舗の中から好きな店舗の特典を1つ受けられます。

また、20歳以上の場合、1階正面玄関前の屋外ガーデン「トーキョー・タワー・ハイボール・ガーデン」で、角ハイボールまたはソフトドリンクが1杯無料になる引換券がプレゼント。

東京タワーで七夕デートをするならは浴衣姿できまりですよね。

浴衣姿というのは、お互いにいつもと違う面を見ることができて楽しいひと時を過ごすことができますよ。

今はネット簡単に浴衣をレンタルすることができるので買う必要もありません。

色や柄は限られますが、種類も多く全てセットで借りることができるため、始めて浴衣を借りる人もあれこれ悩むことがありません。

ただし、7月はお祭りがたくさんあるため、祭り近くなってからレンタルしようとすると、好きな柄が無いということも。

出かける日が決まったら早めに予約しておくのがおすすめです。

夏はお祭りや花火大会が多いので、浴衣を一着買って、たくさん楽しみたいという人は購入を考えてみてはどうですか?。

ネット通販でも購入することができ、色やデザインが豊富にそろっているので、自分にあったゆかたを選ぶことができます。

かわいい、大人っぽい、かっこいいなど、自分をどのように見せたいのか考えながらゆかたを選ぶのは楽しいですよね。

⇒レディース浴衣

⇒メンズ浴衣

東京タワー七夕祭り「天の川イルミネーション2018」 まとめ

東京タワーの七夕は、遠くから東京タワーを見るのもいいかもしれません。

また周辺は増上寺の七夕もあったりと他のイベントも楽しくことができるので、ぜひ足を延ばしたいですね。

・東京でおすすめの七夕祭り

福生七夕まつり2018

阿佐ヶ谷七夕祭り2018

浅草-上野 下町七夕まつり2018

東京大神宮七夕祈願祭2018

増上寺七夕祭り2018

シェアお願いします