東京 阿佐ヶ谷七夕祭り2018の日程や見どころ、アクセスと混雑状況

日本三大七夕まつりとして全国的にその名を知られている、阿佐ヶ谷七夕祭り2018.

期間中は、アーケードの入口に巨大なくす玉飾りが、アーケード内には吹き流しや提灯、各店の手作りの巨大な張りぼてが飾られていて名物となっている。

たくさんの露店が出店され、様々なイベントも行われるのでお祭りの雰囲気を楽しむことができる七夕祭りとなっています。

そんな阿佐ヶ谷七夕祭り2018の見どころ、アクセス情報などを書いていきます。

※現在は2018年の情報が公開されていませんので、2017年をもとに掲載、新しい情報が出たら随時更新していきます。

阿佐ヶ谷七夕祭り2018の開催日時

開催日:例年は8月7日を中日として、5日間開催で8月5日~9日になります。

今年開催は、8月3日(金)~7日(火)に開催予定です。 ※主催者発表

時間:10:00~22:00

商店街のアーケードでの開催ですので、雨天でも行われます。

阿佐ヶ谷七夕祭り2018の開催場所

阿佐谷パールセンターを中心に、阿佐ヶ谷駅周辺8商店会(パールセンター商店街、すずらん通り商店街 および阿佐ヶ谷駅周辺商店街)で行われます。

阿佐ヶ谷七夕祭会場

阿佐ヶ谷七夕祭り2018のアクセスと駐車場

電車、バス、車でのアクセス方法があります。

車の場合、臨時や特設駐車場がありませんので、阿佐ヶ谷駅周辺の有料駐車場を利用することになります。

しかし、土日は混雑が予想されるので、基本的には電車かバスで行くのが良いかと思います。

どうしても車で行く方は、少し離れた駅の駐車場を使用する方がいいでしょう。

電車
・JR中央線、総武線「阿佐ヶ谷」駅
・東京メトロ丸の内線「南阿佐ヶ谷」駅下車

バス
・京王井の頭線浜田山駅からコミュニティバス「すぎ丸」にて終点阿佐ヶ谷駅まで
・石神井公園駅北口、中村橋駅、下井草駅から関東バス、阿佐ヶ谷駅ゆき終点「阿佐ヶ谷駅」

阿佐ヶ谷駐車場

阿佐ヶ谷七夕祭り2018の見どころ

阿佐ヶ谷七夕祭は、2018年で第65回を数える、歴史ある七夕祭で、昭和29年に第1回が行われています。

阿佐ヶ谷七夕祭のすごいのは、昭和29年当時に七夕祭のためにアーケードを設置したという事です。

そのアーケードのメリットを使って、アーケードの入り口には、巨大なくす玉飾り、

商店街には、近隣の小中学校や保育園、商店が作った名物の張りぼての力作が並んでいます。

張りぼてはアニメのキャラクターやゆるキャラ、映画のワンシーンなどから、創作デザインの物まで、大小さまざまな物があり楽しいの一言。

大人も子供も楽しめる七夕祭で、家族でもカップルでもひとりでも楽しむことができるでしょう。

パールセンターやすずらん通りでは各商店独自のセールや連携イベントなどもあるので、そちらもぜひ行ってみましょう。


2017年の張りぼて受賞作品を紹介します。

杉並区長賞

金賞

銀賞

銅賞

阿佐ヶ谷七夕祭り2018は浴衣を着ていっても大丈夫?

昼間は浴衣を着ている人は少ないですね。

平日の昼間は浴衣姿はちょっと恥ずかしいという人も多いのではないでしょうか。

夜になると、夏祭りの雰囲気からか女性を中心に浴衣姿の人が増えます。

地元のお祭りという感じなので、七夕祭りではありますが、浴衣姿が似合い華やかに感じますね。

またカップルで浴衣姿というのは、お互いにいつもと違う面を見ることができて楽しいひと時を過ごすことができますよ。

東京は夏まつりや花火大会が多いので、浴衣を一着持っていれば、ひと夏十分楽しむことができますよ。

⇒レディース浴衣

⇒メンズ浴衣

買うのは高いし、ちょっとと思われる方はレンタルしてみてはどうでしょう。

ただし、レンタルは日にちが近くなってからだと、好きな柄が無いという事になってしまうので、出かける日が決まったら早めに予約しておくのがおすすめです。

阿佐ヶ谷七夕祭り2018の混雑状況

阿佐ヶ谷七夕祭は公式な観客動員数の発表はありません。

の公式な観客動員数の発表は無いので、詳しい人数はわかりませんが賑わっています。

どうしても屋台を楽しむために混雑を避けたいなら、平日の昼間がおすすめ。

お祭のにぎやかな雰囲気を楽しみたければ土日の夜はに行ってみましょう。

混雑しないお祭りは、面白くないので土日の夜にいって混雑を楽しんでみるのはどうでしょう。

阿佐ヶ谷七夕祭り2018のホテル情報

阿佐ヶ谷七夕祭りを含めて東京観光をしたいという方は、早めに宿を取っておくようにしましょう。

今はインターネットでのホテル予約が便利でおすすめです。

わたしもインターネットでホテルを予約しますが、クレジットカードを用意しておけば、2~3分ほどで終わります。

また、前日までキャンセル料がかからない予約サイトもあるため、急に用事が入ってしまっていけなくなっても安心です。

いくつか予約サイトを紹介しましょう。

・じゃらん

リクルートが運営していて、誰でも安心して使うことができる予約サイトです。

・マイナビトラベル

こちらも大手のマイナビが運営している予約サイトです。

上記2つの予約サイトは、誰でも安心して使用することができますが、もっと安いところを探しているという方はこちらの予約サイトがおすすめです。

・エクスペディア

私がいつも使用している予約サイトです。

予約サイトに少し分かりにくいところがあり誰にでもおすすめというわけではありませんが、安いホテルを探すのに最適です。

かなりの頻度でキャンペーンがあるので、タイミングが合えば30%OFFとかでホテルを予約することができる場合があります。

また、前日キャンセルでも手数料が発生しない場合が多く、直前になって旅行をやめたい場合でも安心です。

阿佐ヶ谷七夕祭り2018のまとめ

各店がつくった巨大張りぼて、各店が行う露店、など地域のお祭り感が非常に強いのが特徴です。

七夕祭と限定せず、夏祭りに行くという感じで出かけるとより一層楽しめるでしょう。

遠方から阿佐ヶ谷七夕祭のためだけに出かけるというのは、腰が重いかもしれませんが東京観光に取り込むと楽しい旅行になると思います。

・東京でおすすめの七夕祭り

福生七夕まつり2018

浅草-上野 下町七夕まつり2018

東京大神宮七夕祈願祭2018

東京タワー七夕 天の川イルミネーション2018

増上寺七夕祭り2018

シェアお願いします