R-1ぐらんぷり2018 決勝出場者、結果はどうなるのか?

R-1グランプリが3月6日に放送されますが、復活ステージからの復活者2名を除き、決勝進出者が決まりました。

ルシファー吉岡、カニササレアヤコ、おいでやす小田、おぐ、河邑ミク、チョコレートプラネット長田、ゆりやんレトリィバァ、濱田祐太郎、紺野ぶるま、霜降り明星粗品

去年はアキラ100%が優勝し、裸芸にも関わらずテレビの露出が大幅にアップしました。

今年は、それ以上にインパクトのあるピン芸人は現れるのでしょうか。決勝出場者を見ていきましょう。

ルシファー吉岡

生年月日:1979年10月31日
出身地:島根県
趣味:読書(漫画、ミステリー小説)
特技:一発ギャグ
牧瀬タレントゼミナール出身第1号

3年連続R-1決勝進出のルシファー吉岡さんは会社員をやめて2008年に芸人としてデビュー。

R-1グランプリに10年出場してきて、ルシファー吉岡本人も言っていますが、優勝⇒卒業と進みたいところですね。

昨年は下ネタを封印して参加したにも関わらず、裸ネタのアキラ100%が優勝。「いいんかーい!」と思ったそうで、今年のR-1ぐらんぷりは下ネタを復活しての参加。

そのおかげで、決勝1番手になっても何とか気持ちが折れずにいられるそうです。

優勝したときの副賞の冠番組は、お色気番組をやりたいということ。

ただ、ルシファー吉岡さんが司会をしたら、単なるエロ番組になってしまいそうですね。

カニササレ アヤコ

生年月日:1994年1月25日
出身:神奈川県
趣味・特技:雅楽器
職業:ロボットエンジニア
学歴:早稲田大学文化構想学部卒業
趣味・特技:雅楽器

現在ロボットエンジニアとして、働きながらお笑いをしているカニササレ アヤコさん。

なんと、ソフトバンクの「Pepper(ペッパー)」のアプリ開発などをしているそうで、バリバリのエンジニア。

元々はワタナベコメディースクールに入ったのですが、一度やめてお笑いの世界に戻ってきたそうで、現在どこの事務所にも所属していないということです。

R-1ぐらんぷり2回目で決勝進出、1回目は1回戦で敗退だったので大躍進。

注目は、にゃんこスターのアンゴラ村長の大学のサークルの先輩ということ。にゃんこスターも飛び道具的な感じがありましたが、カニササレ アヤコさんも雅楽というお笑いからすると飛び道具みたいなもの。

にゃんこスターのように、ブレイクするのか見ものです。

憧れの芸人は「なかやまきんに君」、体が良いそうです。良くわかりません・・・。

R-1ぐらんぷりを前に緊張で、1週間くらいずっと仕事中吐きそうだったということですが、決勝で実力を発揮できるのでしょうか。

一度も笙という楽器を見たことがない人はこのような楽器です。もちろん普通はパンストはかぶりません。

おいでやす小田

生年月日:1978年07月25日
出身地:京都府
趣味:バスケットボール

M-1グランプリ2017ではゆりやんレトリィバァとの即席コンビを組んで出場ましたが3回戦で敗退。一人コントがメインでキレ芸が持ち味です。

R-1ぐらんぷりの過去2回の決勝では、両方とも裸芸人の後にネタをやるとう不運が続いています。

今回は裸芸人ではありませんが、カニササレアヤコさんという変りネタの後ということで、大丈夫なんでしょうか。

おぐ

生年月日:1976年5月5日
出身地:滋賀県

2000年に相方・マー坊とともにお笑いコンビ・ロビンフットを結成しています。『R-1ぐらんぷり2014』決勝に進出。

現在、バイきんぐやアキラ100%などと同じ事務所に所属していて、バイきんぐとは同期になるそうです。

実は、おぐさんが所属する事務所が「ハリウット ザ コシショウ」「アキラ100%」と2連覇中ということで、事務所の3連覇がかかってます。

後輩のアキラ100%から「3連覇お願いします」と頼まれているそうで、「服着てても勝てるぞ!」と気合十分です。

河邑ミク

生年月日:1994年8月8日
出身地:大阪府
趣味・特技:ドラム、ピアノ、バレーボール

デビューして2年間は「8分音符」というコンビで活動していたそうですが、コンビが解散した2015年4月ころからピン芸人で活動しています。

関西のローカル番組でリポーターをやったりしていて、可愛いと噂になっている?そうです。芸人なのに水着姿になったりもしているそうですが。

女性専用の脱毛のバイトをしながら芸能活動をしているそうですが、リポーター業が仕事の9割くらいということで、ネタができないのでは?と思われているのでは心配しているそうです。

今回のR-1で芸人として、ネタを評価してほしいそうです。

パワーのゆりやんレトリィバァに対し、顔で勝負するということですが、どういうことなのか楽しみです。

チョコレートプラネット 長田

生年月日:1980年01月28日
出身地:京都府
趣味:スノーボード、陶芸、モトクロス、フリーランニング、映画鑑賞
特技:バスケットボール、レゲェダンス

和泉元彌とIKKOの物まねで最近よく見るチョコレートプラネット。私の中ではすっかり物まね芸人みたいになってしまっていますが、コント師に原点回帰すると言っているので期待したいですね。

また、長田さんは元は陶芸教室の先生で手先が器用ということもあり、コントで使う衣装や小道具を自分で作っているそうで、しっかり見てみてはどうでしょうか。

ゆりやんレトリィバァの前ということで、視聴率が上がり始めている時に流れをつかんで、プレッシャーをかけたいところですが踏ん張れるか。

ゆりやんレトリィバァ

生年月日:1990年11月01日
血液型:B型
出身地:奈良県
趣味:映画鑑賞(大学で映画研究をしていた)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く
特技:英語、ダンス

2013年にNSC大阪校35期生を首席卒業して1か月後に毎日放送の「ロケみつ」のレギュラー。デビュー当初から「笑っていいとも!」や「ZIP!」に出演するなど、スペックの高さが分かります。

 2014年に新人お笑い尼崎大賞の漫才・コントの部で大賞、2015年のR-1ぐらんぷりで第3位となり、今回の一番の優勝候補ですね。

多分、他の出場者はゆりやんレトリィバァさんを意識して、決勝戦に臨むことは確実です。

ゆりやんレトリィバァさん自身は、去年プレッシャーを感じすぎて自滅した経験があるので、今年は緊張しないように心がけるそうです。

女芸人の大会「THE W」で優勝したゆりやんレトリィバァは、R-1でも優勝するのでしょうか。

2本目のネタはジャンルの違うネタをやると宣言しているのでそれも楽しみです。

濱田祐太郎

生年月日:1989年09月08日
血液型:O型
出身地:兵庫県
趣味:フォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い
特技:あんまマッサージ指圧師 針師 自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事

先天性緑内障のために左目はまったく見えず、右目は明暗のみ判別できる程度という、盲学校を卒業した異色の芸人。

NSCに第35期生で、同期にはゆりやんレトリィバァやガンバレルーヤになるそうです。

2013年4月にピン芸人としてデビューし、濱田祐太郎さんしかできない「盲学校あるある」などの自虐ネタでじわじわと人気が出てきているそうです。

障碍者ネタは正直笑っていいのかどうなのか、困る部分もないわけではないのですが、本人が自らやっていることなので純粋に笑って、盲というものを少しでも知ることができるのでは良いかなと考えています。

紺野ぶるま

生年月日:1986年9月30日
出身地:東京都
血液型:B型
趣味:日本史研究、料理
特技:エロなぞかけ、エロ川柳、バドミントン(都大会BEST8)、陸上競技
資格:書道初段

特技にあるように、下ネタに特化したなぞかけで注目を集めている紺野ぶるまさん。男兄弟に囲まれて育ったため下ネタに抵抗がないそうです。

もともとモデルやタレントを目指していましたが、養成所で下ネタを連発して周り爆笑させていたら、芸人に向いているといわれて進路を変えたそうです。

去年は、復活ステージから勝ち上がったのに審査員票0票、視聴者投票0票という散々な結果に終わってしまった紺野ぶるまさん。

半年間ほど一番落ち込んでいた状態から復活し再び決勝に出場してきて去年のリベンジをすることができるのか。

霜降り明星 粗品

生年月日:1993年01月07日
血液型:O型
出身地:大阪府
趣味:Clash of Clans、Twitter、麻雀、音楽、アニメ
特技:じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般

「スプーンに映った小栗旬」と自分を揶揄している粗品さん。

普段はつっこみ担当をしていますが、ピン芸としては「病院から抜け出してきた男」という設定でフリップ漫談を行っています。

ゆりやんレトリィバァさんが粗品さんに気があるフリをしていて、誰も見ないドラマみたいな状況になっているとか。

粗品さんはゆりやんレトリィバァさんを女性として意識したことはないそうですが、芸人としては恐ろしいそうです。

でもそんなゆりやんレトリィバァさんをコテンパンにすると言っているので、2人の対決も楽しみです。

R-1ぐらんぷり決勝出場者まとめ

今年は強烈なキャラが勝つのか、それともゆりやんレトリィバァさんが圧倒的な強さを見せて勝つのか。

ネタの発表順にも左右されますし、その時の会場の雰囲気にも左右されるので必ずゆりやんレトリィバァさんが勝つとは言い切れないのが、生放送の賞レースの分からないところです。

とりあえず、視聴者としてゆっくりと笑いを楽しむことにします。

シェアお願いします