小室哲哉 文春で看護師との不倫疑惑を報道で引退決意、この世はちょっとおかしい

小室哲哉さんが看護師との不倫疑惑で引退を決意しました。小室哲哉さんの行動も軽率ではあったのかもしれませんが、引退まで決意するとは思いませんでした。

私個人としては、非常に勿体ないなと感じます。でも小室哲哉さんとすれば、無念ではあるけれども仕事量を減らすいい機会であったのかもしれません。

あと、日本人は大丈夫か?と思ったこともあるので書きたいと思います。

小室哲哉 看護師との関係は?

小室哲哉さんは、C型肝炎やストレスからくる摂食障害や難聴、睡眠障害などボロボロの体だったようです。まずこれだけ、病気を抱えていて仕事をして看病してというのは普通できません。小室哲哉さんの年齢を考えると老々介護の典型です。

しかし、お金があれば医者が往診をしてくれたり、特別な医療を受けたりすることができるわけです。看護師さんの病院は、時間を問わず見てくれていたということなので、お金持ちを対象としていたのでしょう。

当然具合が悪くなれば、どんな時間でも駆けつけてくれます。

ただ小室哲哉さんも何とか踏ん張っていたようですが、妻のKEIKOさんは日に日に状態が悪くなって、普通の話し相手にならなかったため、かなりのストレスだったと思います。

そこで、看護師さんと会話をするということが始まっていったのでしょう。

小室哲哉さん自身も言っていますが、長時間話をしてしまったというのは少し甘かったでしょう。でも健康な人には分からないかもしれませんが、極端に自分の体調が悪いときは誰かと話をすると、それだけで気持ちが救われるのです。

で、そんな時に一番近くにいるのがどうしても看護師さんになってしまうため、心を許してしまうのは必然かなと。

小室哲哉さんだったから、富裕層を相手にしている病院だから、自宅だったから不倫という報道になっただけで、『小室哲哉』でなかったら、こんな大事にならなかったかも。

私も入院中物凄く具合が悪いときに、看護師さんとの会話で救われたことがあるため。ちなみに個室で1時間ほどですよ(笑)

小室哲哉 自身の病気と介護で体がボロボロのはず

C型肝炎やストレスからくる摂食障害や難聴、睡眠障害、そのほかにも骨折をしたりと59歳の体にしてはボロボロです。

C型ではありませんが、肝炎の方を知っていますが普通はだるくて動くのも辛そうです。それに摂食障害と睡眠障害もあって小室哲哉さんが仕事をできていたというのは、周りのスタッフの援助が凄いことがうかがえます。

それにプラスして、妻KEIKOさんの介護と病状が思わしくなかったようです。

「女性というよりは女の子になった」「音楽にも興味がなくなってしまった」「大人の女性に対してのコミュニケーションが日に日にできなくなっている」と小室哲哉さんが言っていますが、認知症の介護みたいな感じですよね。

私は、同じ状況になったら耐えられない自信があります。

小室哲哉さんは体も精神のボロボロだったと思われます。なので、自分でこんなことは良くないと思っていてもどうにもならなかったのもしれません。

小室哲哉 不倫報道とその視聴者の反応について

小室哲哉さんの今回の一連の報道で、批判が相次いでいるようです。まあ、批判をするのが悪いわけではないのでそれはいいのですが、もう少しいろいろなことを冷静に見つめることは必要かなと。

いつごろからか、芸能人の不倫は『悪』とみなして自分は正義だとマスコミが報道をするようになりました。そして、どこまで本当か分からないマスコミを喜んで見る、デリカシーのない一部の人がネット上で騒ぎ立ていかにも大事のように扱う。

そして、それをテレビでものすごく重大なことのように放送し、何の知性も感じられないアナウンサーやコメンテイターが自分が正しいみたいに好き勝手な意見を言う。

別にどのように楽しむかは自由だけれども、流れている情報が必ずしも正しいとは限らない、マスコミが売り上げや視聴率を取るために、偏った情報を流しているという認識をみんな持った方がいいと感じます。

またネットは、自分の情報を見てもらうために過激な情報を流すという悪循環から抜け出せなくなっていることも。

こんなツイートがありましたが、この一言が現状のマスコミの問題を表していると思います。

まとめ

小室哲哉さんが、不倫をしていたかどうかは正直私にとってはどうでもいいことです。しかし、このような形で小室哲哉さんが引退することになるのはちょっと残念でなりません。

テレビは芸能人によって、成り立っている部分が多分にあるのに自分たちで、その芸能人の行動を小さくするような報道を繰り返し、普通の良識ある視聴者から見捨てられるような品のない番組を作り、視聴率が下がっている。

週刊誌は昔からこんな感じだったので、また書いてるなという感じですが、その週刊誌の子分になり下がったテレビの行く末は明るくないですね。

それにしても、年末に発売された安室奈美恵さんのベストアルバム『Finally』での『How Do You Feel Now?』が良い感じだっただけに本当に残念です

シェアお願いします