M-1グランプリ2017『和牛』束縛したい川西と遅刻魔の水田

12月3日の18時57分から朝日テレビ系列にて、M-1ブランプリ2017の決勝戦が行われます。

昨年は敗者復活から2位となった『和牛』。

優勝した『銀シャリ』より面白かったという意見がネット上で沢山でていました。

今回は敗者復活ではなく、準決勝をしっかり勝ち抜いての決勝進出。

『和牛』は今年優勝して、昨年の審査はおかしかったことを証明できるのでしょうか。

『和牛』プロフィール|M-1グランプリ2017


(写真左)水田信二(みずたしんじ)
プロフィールを見る
性別:男性
生年月日:1980年04月15日
身長/体重:168cm /70kg
血液型:O型
出身地:愛媛県 伊予市
趣味:料理/フットサル・サッカー/食べ歩き/家電製品/音楽鑑賞/
特技:料理

(写真右)川西賢志郎(かわにしけんしろう)
プロフィールを見る
性別:男性
生年月日:1984年01月29日
身長/体重:170cm /59kg
血液型:O型
出身地:大阪府 東大阪市
趣味:釣り/ラグビー/お酒/Mr.Childrenファン・ゆずファン
特技:地元の祭りの青年団ものまね

川西は昔から結構モテたようで、しかも結構束縛するタイプ。

高校時代に、付き合っていた中学3年生の彼女を自分と同じ高校に入学させ自身の部活のマネージャーにさせたというすごい話があります。

彼女がいるとか、結婚しているなどの噂が出ているのですが、今は独り身だそうです。

過去の話がこれだけネットで出ていると、彼女になる人がいないのかもしれないですね。

水田は以前50日間の謹慎処分を受けたことがあったそうです。

理由はお笑いライブへの遅刻。

それにも関わらず「M-1グランプリ2016」の準優勝の時に遅刻ギリギリで危なかったそうです。

さすがに決勝は遅刻しないとは思いますが、今回はルール変更で毎回くじ引きがあります。

直前にトイレに行ってしまいネタ披露に間に合わなかったということがなければいいのですが。

優勝に最も近い『和牛』ですが、2人そろってちょっと残念なのがもったいないです。

優勝以外はない『和牛』|M-1グランプリ2017

2016年は敗者復活からの2位だった『和牛』

今年はしっかり勝って決勝に進婿とができ、ほっとしたという二人。

それと同時にここまで来たからには優勝という気持ちが強いようです。

今年はM-1に向けて全国ツアーを初めて開催したそうです。

色々な地域、今年作ったネタを磨き、また舞台の数もこなし、今まで以上に漫才に取り組んできた1年だったと自信をのぞかせています。

決勝進出したコンビの中で2人が一番意識しているコンビは『とろサーモン』。

すごく上の先輩との『とろサーモン』と同じステージが現実になった不思議な感覚があるそうです。

『とろサーモン』がラストイヤーであることを上げ、背水の陣で挑んでくるとなると怖い存在になると。

ネタの披露順については、今回準備ができないのと後半になると疲れるのが厄介だという川西。

めっちゃくちゃウケた人の後じゃなければ何番でも同じと言っていますが、やはり1番だけは嫌だそうです。

優勝賞金は、2人と家族のために使いたいそうです。

川西は父母姉に100万ずつ、水田はその発言を受け父母姉に120万ずつと。

金額はともかく2人とも家族に感謝の気持ちを伝えたいそうです。

最後に決勝へ向けた意気込みは

川西

優勝に尽きます。正直めっちゃ怖いです。
手応えも本番のことも不安ばかりですが、とにかく優勝したいですね。

水田

この1年は「M-1」の優勝以外は全部よそにくれてやるくらいの気持ちで臨みました。
今年は漫才師と飲みに行くことをやめたんです。
ちょっとでも相手がやる気が出るようなことも言えないし、誰もがライバルですから。
今年は優勝しか考えていません。

『和牛』の漫才動画|M-1グランプリ2017

過剰に理屈っぽい水田のボケに、ツッコミの川西が振り回される漫才が主力ですが、多くの漫才パターンを持っている。

水田のキャラクターを生かした漫才は「へりくつ漫才」「ねちねち漫才」と呼ばれている。

シェアお願いします