M-1グランプリ2017『さや香』公式HP予想最下位をくつがえすのか

12月3日の18時57分から朝日テレビ系列にて、M-1ブランプリ2017の決勝戦が行われます。

M-1の決勝は初の『さや香』。

知名度がなく、M-1の公式HPの3連単予想では最下位と風向きが悪いことは確かです。

ダウンタウンにあこがれて芸人になり決勝進出を果たした『さや香』。

松本人志の前でどのような漫才を披露するのでしょうか。

『さや香』プロフィールと過去|M-1グランプリ2017


(写真左)新山士彦(にいやまのりひこ)
プロフィールを見る
性別:男性
生年月日:1991年10月17日
血液型:B型
出身地:大阪府 東大阪市
趣味:映画鑑賞、漫画、音楽、小説、スポーツ観戦、けん玉、野球、勉強

(写真右)石井誠一(いしいせいいち)
プロフィールを見る
性別:男性
生年月日:1988年05月28日
出身地:大阪府 大阪市
趣味:ダーツ、ボーリング、カラオケ、アニメ、TVゲーム、漫画

さや香って誰?

という感じで、調べても新山の元彼女が大阪の北新地のキャバクラだったなどしか・・・。

フジテレビのバラエティ番組「新しい波24」のレギュラーらしいのですが、そもそもその番組を知りませんでした。

さや香のネタで「気持ち的に、いけるかな〜?じゃないねん! 強い気持ちを持って、いくねん!!」

というのが有名らしいのですが、お笑いには特別な思いこみはなく、M-1ぐらいしか見ない人にとっては何それとなるでしょう。

事実、公式ホームページの順位予想では、最下位。

躍進にうれしさと怖さ『さや香』|M-1グランプリ2017

初めてM-1決勝に進出した『さや香』。

自分たちが決勝出場コンビの中で、一番知られていないことをしっかり分かっているようです。

決勝進出に関しては、嬉しい、びっくり、実感がないと初々しいコメントが。

それと同時に、『さや香』はビックイベントでネタをやったことがないのか、決勝でネタをやることの恐怖を感じているようです。

それから、売れたら、忙しくなりすぎて寝れなくなってしまうのでは?という怖さもあるようですが、売れてから考えましょうとちょっと思ってしまいました。

今年はM-1に向けていつもの年より多くネタを作っていて30本以上。

石井は相方の新山の作るネタを何よりも信頼する事で、これまで以上に新山らしさを出してもらう事を意識していたとのこと。

コンビとして、大きな目標に向かって強い結束ができた年だったのかもしれまん。

決勝進出者の中で意識しているのは『ジャルジャル』『ミキ』

『ジャルジャル』は、デビュー1年目のときに共演して以来、新山があこがれていたそうです。

また『ジャルジャル』の後藤と顔が似ていると言われ続けてきたからと言っていますが、確かに似ています。

個人的な感想としては、新山の方が少しだけ男前でしょうか。

どちらの顔が今後テレビに沢山出ることになるのか、その行方も楽しみです。

『ミキ』は石井が亜生が同期、一緒にステージに立てるのはうれしいが、『ミキ』の方が売れているため、ぜひ勝ちたいと思っているそうです。

ネタを披露する順番は、新山がどのコンビともスタイルがかぶらず、他のコンビとの違いを見せられるためどの順番でもいいと発言。

自分たちの漫才のスタイルに絶対的な自信を持っているようです。

優勝賞金は、新山が芸人5人の同居から抜け出したい、石井が、歯がないのでエエ歯を入れたいと、他のコンビと違って、とにかく今の状況を抜け出したいという思いを強く感じます。

「M-1グランプリ2017」決勝へ向けた意気込みは

新山

僕たちは決勝出場コンビの中で、一番知られていないと思うので、思いっきり出し切って「M-1」をめちゃくちゃに引っ掻き回したいと思います!

石井

僕自身、ネタ中に新山を見ながら笑っていますが、僕と同じタイミングで新山を見て笑ってもらって、さや香の時間を日本中で共有したいと思っています。

『さや香』の漫才動画|M-1グランプリ2017


テンション高めな、勢いのあるしゃべりが持ち味。
漫才中、「強い気持ち」というフレーズがよく出てくる。

関連記事
M-1グランプリ2017『かまいたち』元彼女がきれいな山内と極貧だった濱屋
M-1グランプリ2017『カミナリ』漢(おとこ)だったたくみと高学歴のまなぶ
M-1ブランプリ2017『ジャルジャル』福徳と後藤、レギュラーが次々と終了しピンチに
M-1ブランプリ2017『マヂカルラブリー』ちょっとイケメンの野田と昔イケメンだったという村上
M-1ブランプリ2017『ミキ』あーせい、こーせいの亜生と昴生

シェアお願いします