嗅覚を鍛える方法、「においトレーニング」とは|ガッテン2017年11月22日(NHK)

今回のガッテンは嗅覚。

普段、何も気に留めることなくにおいを嗅いで、花や食事、香水のにおいをを楽しんでいます。

しかし、視覚や触覚などと比べてちょっと影が薄い存在に。

そんな中、この嗅覚が最近注目を集め始めているそうです。

そして嗅覚が衰えると様々な問題が出ることも分かってきているそうです。

他の五感と異なる特徴を持つと言われる嗅覚とはどのような感覚器官なのでしょうか?

・嗅覚は今注目の感覚器官

2004年、嗅覚に関する研究がノーベル賞を受賞しています。

アクセル博士とバック博士は1991年に匂いの分子を受け取るタンパク質の受容体を初めて見つけた功績によるものでした。

その時の、医学生理学賞選考委員会は「最も謎に包まれた人間の感覚」の理解を高めたという点に受賞理由があると言っています。

そう、嗅覚というのは20世紀末になるまで、詳しいことが分かっていなかったということです。

そのため近年なって、やっと研究が進み、匂いと心の関係や病気との関係などが徐々に明らかになってきています。

・嗅覚は脳の記憶や感情などをつかさどる部位を直接刺激する

ガッテンで行った実験で、感じないほどの石鹸の匂いでも、無意識に掃除をしてしまう。

オランダで行われた実際でも同じ結果になったそうです。

これは嗅覚と脳のやり取りが関係しています。

視覚でバラの写真を見ると、大脳新皮質の視覚野強く反応します。

しかし、嗅覚でバラのにおいを嗅ぐと、脳の中心部分の海馬や偏桃体が強く反応します。

嗅覚は、五感の中で唯一「大脳新皮質」を経由しないことが知られています。

つまり、人間のらしさをつかさどる、一番新しく発達した脳の影響を受けないということです。

五感の中で嗅覚だけが「大脳辺縁系」(海馬・扁桃(へんとう)体など)、喜怒哀楽などの感情や、食欲などの本能行動などをつかさどる部分へつながっています。

つまり「におい」は本能的な行動や感情に直接作用するということ。

アロマテラピーなどが、気持ち落ちつけたりリラックスするのに有効なのは、嗅覚が感情に直接作用できるからです。

また、「におい」の記憶は、視覚的な記憶に比べて忘れにくいというデータもあります。

実験では視覚的記憶が短期間で急速に低下しするのに、「におい」の記憶は1年たってもほとんど変わらないという結果が出たそうです。

・嗅覚の衰えるとどうなるのか?

ほとんどの人は自覚することがないのですが、嗅覚は20代をピークに年とともに衰えて行きます。

加齢による嗅覚の衰えによって、さまざまな問題が起こることが最近分かってきました。

・食欲がない
・外出が面倒
・元気が出ない
・人づきあいが嫌だ
・時間感覚がおかしくなる
・筋力が低下
・虚弱体質

嗅覚が衰えると食べ物の味がしなくなります。

花粉症の時期など、食事をすると味が分からないというのは、体験したことがある人もいると思います。

そのため食事の量が減ってしまい、筋肉量が減少してだんだん行動することもしなくなってしまうのです。

それから、匂いが分からないということは命の危険にさらされることになります。

焦げ臭いにおいが分からなければ、料理をしていて家事を起こす可能性があります。

また食べ物が腐っていてもそのまま食べてしまうかもしれないのです。

健康な長生きしていくには、嗅覚の衰えをいかに予防するかということが大事になります。

・嗅覚を鍛え、衰えを予防・改善、「においトレーニング」

簡単に嗅覚を鍛える方法は、今あまりにも無頓着となっている「匂い」というものを意識することです。

日常生活で、コーヒーや紅茶を飲む時は、飲む前に匂いを嗅ぐことが多いと思います。

食べ物を食べる時も、最初に匂いを嗅ぐようにすると嗅覚が良くなっていくそうです。

ただし、人前やお店でこれをやると嫌な顔をされるので気をつけましょう。

もう一つは匂いの違いを識別する部分の脳を鍛える方法です。

「クンクンセラピー」(sniff therapy)と呼ばれる方法で、まずは自分の好きな異なる匂いを3~4つ選びます。

香水や、シャンプー、石けんでもいいですし、ベリーなど新鮮なフルーツ、コーヒーでもいいです。

選んだ匂いを、1日4~6回ほど頻繁に嗅ぐことにより、鼻の中にある異なる受容体が刺激を受け、活発になっていくそうですよ。

・嗅覚のまとめ

視覚は目が悪くなるから、回復トレーニングをするとか今までやってきた人は沢山いるでしょう。

しかし、嗅覚はあまりトレーニングするという考え方はなかったと思います。

感情や行動に直接影響し、味覚とも関係性がある嗅覚は年齢を重ねていく中で、最も気をつけなければならない感覚器官なのではないでしょうか?

嗅覚が良くなれば、気分も晴れやか、食事もおいしくい取ることができると健康にいい影響を及ぼすことは間違いありません。

トレーニングをしてみませんか?

シェアお願いします