安室奈美恵ベストアルバム『Finally』収録曲『Dreaming I was dreaming』小室哲哉の影が・・・

※要チェック

2018/8/29に発売、ラストドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」

DVD&Blue-Rayの予約が始まりました。初回限定盤を狙っている人はすぐに予約しましょう。

希望者にはポスターがプレゼントされます!

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』収録曲『Dreaming I was dreaming』小室哲哉の影が・・・

安室奈美恵さんのベストアルバム【Finally】購入

新しいアルバムのリリースまで1週間を切りました。

引退が決まり、一気にメディアへの露出が高くなった安室奈美恵さん。

1年間にわたって安室奈美恵さんの密着ドキュメントも組まれていますし、来年2月からの東京、大阪、名古屋、福岡、札幌での国内5大ドームツアーとアジア公演は色々なメディアでも取り上げられるでしょう。

そこで、改めて安室奈美恵さんと小室哲哉さんのコンビの曲を振り返っています。

今回は『Dreaming I was dreaming』ですが、私は2人の一番の黄金期が後半に入ってきたのを強く感じる曲です。

・安室奈美恵『Dreaming I was dreaming』小室哲哉の影が・・・


1997年10月22日にTRFのダンサー・SAMとの結婚、そして妊娠3ヶ月であることを発表し世間に大きな衝撃を与えた後の11月27日にリリース。

翌年には産休に入るということで、産休前のシングルということで注目されました。

また、それまでのロングヘアーをやめて髪をばっさりカットにしたことも話題になっています。

曲自体の注目度はというと、普通の人は『CAN YOU CELEBRATE?』の方に注目していて、それほどという感じだったと思います。

もちろん、安室奈美恵さんということで他の方と比べれば、曲の注目度は高いのですが。

このころは曲より安室奈美恵さんの行動が注目されているという感じの時期でしたので。

ニュースも結婚・産休・ショートカット・妊娠で膨らんだお腹を抱えながら華麗に踊る姿が主な話題となっていましたし。

この曲はシングルとして初めて小室哲哉さんの右腕である久保こーじさんが単独で作曲を手掛けています。

作詞もMARCとダブルネームということで、小室色がだいぶ弱い感じになってきています。

ここから、安室奈美恵さんのファン以外の人が安室奈美恵さんの曲と触れる機会が少なくなっていくと思います。

安室奈美恵さんと小室哲哉さんとのコンビの力も弱くなったなと感じるようになってきていますし、小室哲哉さんは他の歌手やユニットで表舞台に出ることが多くなってきました。

安室奈美恵さんに対する小室哲哉さんの影響力が弱くなってきたのかどうかはわかりませんが、勢いがなくなってきたのは確かです。

プロデューサーとしてはまだまだ力があったのかもしれませんし、他の人を使用できる名プロデューサーになってきたという言い方もできるかもしれません。

しかし、私は小室哲哉さんが安室奈美恵さんの望んでいる楽曲が提供できなくなってきたのではないのかなと思ったりもしています。

・安室奈美恵『Dreaming I was dreaming』歌詞を勝手に考察

ジャジーなスロウR&Bですが、別れたもしくは別れそうな感じの二人を歌った曲ですね。

歌詞に小室哲哉さんが参加していますが、あまり小室哲哉と関連づけることはできないのですが、安室奈美恵さんの結婚発表後の曲にしては・・・。

安室奈美恵さんとサムさんの未来を暗示していると無理やり考えると『CAN YOU CELEBRATE?』よりすごいと私はちょっとだけ思います。

歌がスローでジャジーなので、歌詞も非常に物悲しく聞こえます。

私が20代の頃は感じなかった感情です。

この曲を当時聞いたときは、安室奈美恵さんが歌っている曲という感想しかなかったし、小室ファミリーの曲は歌詞を楽しむというよりも、曲を楽しむという感じでしたので。

いずれにしても、なぜ結婚と産休発表後にこの曲だったのか不思議です。

安室奈美恵さんが新たな一面を引き出すにしては、中途半端な曲ですし。

久保こーじさんが、安室奈美恵さんの何を感じてこの曲にしたのか、聞くことができる場面があると面白い発見があるのかもしれませんが。

・安室奈美恵さんの独占密着映像を『Hulu』で視聴する方法

『Hulu』では安室奈美恵さんに一年間密着していて、安室奈美恵さんの独占映像が視聴できます。

引退前日の安室奈美恵さんの誕生日の映像や、沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEの裏側の映像やそのLIVEに関する独占インタビュー映像がアップされています。

安室奈美恵さんの沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEに対して完璧を求める姿勢、曲構成に関してどのような思いだったのか、どのようなことを考えてLIVEを行っていたのかなどの話を聞くことができます。

また昨年出場した、紅白の裏側の映像まで見ることができるのは『Hulu』だけです。

『Hulu』では今後1年間にわたって毎月1コンテンツが9月まで配信されるそうで、これから安室奈美恵さんの引退に向けてどのようなコンテンツが配信されていくのか大変楽しみです、ぜひ視聴を。

Hulu』は日本テレビが運営をしていて、海外ドラマ、映画、日テレのドラマの見逃し配信などに強いサービスです。

詳しくはこちら
↓↓↓

『Hulu』は月額933円(税抜き)、1日あたり35円ほどで約40,000本以上の作品が、スマホ・タブレット、PCやテレビで好きな時に好きなだけ視聴することが可能です。

そして、『Huku』は入会から2週間無料お試しがあり、その間は約40,000全てのコンテンツを全て無料で視聴できてしまいます。

もちろん、試してみて続ける必要がないと思ったら、無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

海外ドラマや映画、日本テレビのドラマが好きな方にとってはとてもオトクなサービスですので、この機会にぜひ試してみましょう。

>>>安室奈美恵 デビュー25周年記念『NAMIE AMURO CHANNEL』

シェアお願いします