クリスマスのイルミネーションin東京2017

クリスマスのイルミネーションin東京2017

今年も11月から各地でイルミネーション始まります。

クリスマス時期までは、クリスマスツリーもあるため華やかで、見ていて楽しくなります。

また、イルミネーション毎に特色があるため、それぞれ独自の楽しみ方ができるのがいいですね。

今回は東京でぜひ行ってみたい、イルミネーションをとりあげます。

・青の洞窟 SHIBUYA 2017

2014年は中目黒で「Nakameguro 青の洞窟」。

2016年から場所渋谷に復活し。今年も渋谷でスケールアップして開催がされます。

今年は約60万球になりパワーアップ。

代々木公園ケヤキ並木から渋谷公園通りまでの全長約800mをライトアップし、渋谷は青一色の光で表現された壮麗な「青の洞窟」となります。

《開催場所》
渋谷公園通り~代々木公園ケヤキ並木(全長約800m)
(神南一丁目交差点~代々木公園ケヤキ並木)

《期間》
2017年11月22日(水)~2017年12月31日(日)

《イルミネーション点灯時間》
17:00~22:00
※点灯時間は変更になる場合があります

・よみうりランド ジュエルミネーション

首都圏最大級550万球の宝石イルミネーションです。

「よみうりランド ジュエルミネーション」は世界で活躍する照明デザイナー・石井幹子さんがプロデュースしたイルミネーションです。

石井幹子デザイン事務所が開発した世界初の宝石をテーマにしたLEDを使用したイルミネーションで、8種類30色の宝石イルミネーションを見ることができます。

ジュエリーエリア、アクアエリア、ラブストリームエリア、キュートエリア、フォレストエリア、ウィズダムエリア、スイーツエリア、の7つのエリアがありそれぞれの特色あるイルミネーションを楽しむことができます。

今年は、味覚の宝石といえる「スイーツ」からフルーツの甘さを連想させる「ストロベリー」・「マンゴー」・「ライム」・「マスカット」・「ピーチ」の5色をイメージした新色スイーツジュエリーが登場するようで、どのようなイルミネーションになるのか大変楽しみです。


出典:http://www.yomiuriland.com/jewellumination/area_land.html

《期間》
2017/10/12(木)~2018/2/18(日)
休園日:2017/11/1(水)、2018/1/16(火)?18(木)、1/22(月)?25(木)

《イルミネーション点灯時間》
16:00~20:30
(※12/16(土)~12/25(月)16:00~21:00)

・恵比寿ガーデンプレイス クリスマス・イルミネーション

恵比寿ガーデンプレイスは、バカラシャンデリアで大人のクリスマスを演出しているのが特徴です。

今年の恵比寿ガーデンプレイスでは「Baccarat ETERNAL LIGHTS-歓びのかたち-」と題して、イルミネーションイベントを行っています。

フランスのクリスタルのラグジュアリーブランドのバカラを使用した、世界最大級を誇るシャンデリアは、圧倒的な存在感で、素晴らしい輝きを放っています。

時計広場では豪華で迫力あるクリスマスツリーもあり、街中を舞台に総数約10万球もの光でライトアップされたイルミネーションを楽しむことができます。

恵比寿ガーデンプレイスならではのクリスマスを過ごすことができます。

《開催場所》
恵比寿ガーデンプレイス・センター広場

《期間》
2017年11月3日(金)~2018年1月8日(月・祝)

《点灯式》
2017年11月3日(金) 17:00頃より点灯予定

《イルミネーション点灯時間》
バカラシャンデリア:12:00~24:00
クリスマスイルミネーション:16:00~24:00

見てきての、感想

出張で恵比寿ガーデンプレイス近くに行ったので、見てきました。

金曜日の夜ではありましたが、人もそんなに多くなく落ち着いたイルミネーションという感じで全体の雰囲気がものすごくよかったです。

バカラシャンデリアはでかい、明るい、きれい、遠くから見ても近くから見ても楽しめます。

シャンデリアからクリスマスツリーまでのイルミネーションもいい感じで、カップルで落ち着いて見たいという方にはお勧めです。

写真は、スマホで撮ったためあまりきれいでなくすみません。

 

・丸の内イルミネーション2017

今年で16年目となる、丸の内仲通りの冬の風物詩「丸の内イルミネーション2017」です。

丸の内エリアのイルミネーションは2016年度(第12回)「日本夜景遺産」に認定されています。

ブランドショップが並ぶ約1.2kmにおよぶ丸の内仲通りの200本以上の街路樹が上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約93万球で彩られ、クリスマスシーズンの街並みを更に華やかにしています。

今年から有楽町エリアでは、新たにアール・ヌーボー調のデザインをモチーフにした高さ約6mの光のゲートが登場。

さらに、丸の内仲通りの一部工事中仮囲い上部にもイルミネーションで彩られます。

毎年イルミネーションは環境に関しても問題になりますが、それにも配慮し、従来品と比べ1球当たりの使用電力を大幅に削減する「NEWエコイルミネーション」を一部に採用しています。

また、丸の内仲通りにおいて期間中に使用される全エネルギーを、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電された電力を使用。

華やかでありながら、地球に最もやさしいイルミネーションとなっています。

《開催場所》
丸の内仲通り、東京駅周辺 ほか

《期間》
2017年11月9日(木)~2018年2月18日(日)

《イルミネーション点灯時間》
17:30~23:00(予定)
(12月:17:00~24:00点灯予定)

・国営昭和記念公園 Winter Vista Illumination 2017

今年も、広大な公園に広がるイルミネーションを見ることができます。

「Winter Vista Illumination 2017」は、国営昭和記念公園を夜間特別開園をして行うイルミネーションです。

立川口ゲート周辺からふれあい広場までが、やさしい光に包まれます。

イルミネーションのテーマは毎年変わりますが、2017年のイルミネーションのメインテーマは「公園の四季」です。

カナールを中心に、約1万5000個のグラスを使ったシャンパングラスタワー、公園のシンボル的存在の大噴水のライトアップ、木々と水面が輝くイルミネーションで、幻想的な世界が楽しめます。

また、クリスマスの時には打ち上げ花火が夜空を彩り、最高のイルミネーションとなります。

《開催場所》
国営昭和記念公園

《期間》
2017年12月2日~2017年12月25日
(12月23日(土・祝)~25日(月)は19:30から、打ち上げ花火)
定休日/休業日/12月31日、1月1日、2月の第4月曜日とその翌日

《イルミネーション点灯時間》
17:00~21:00

表参道ヒルズ:OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2017 with Panasonic Beauty

 
本館の吹抜け大階段では、「100色のクリスマスツリーの森」をテーマにイルミネーション装飾がされています。

高さ約7mの白いメインツリーをは他のクリスマスツリーと違い、シンボリックできれいです。

その周りを100色、約1500本のミニツリーが空間全体を埋め尽くしいて「色の森」が広がっています。

紙でできたツリーが繊細でやわらかな光をまとい、温かみがあり、情緒的なのが印象的。

さらに、30分に1回の特別演出「EMOTIONAL REFLECTION」では、光輝くメインツリーが黄色、ピンク、緑、青など様々な色に変化し、ミニツリーと連動して光ることにより、幻想的な世界を体感することができます。

《開催場所》
表参道ヒルズ 本館 吹抜け大階段

《期間》
2017年11月8日~2017年12月25日

《イルミネーション点灯時間》
11:00~23:00

シェアお願いします