レンコン、節で変わる食感と食べ方?|ガッテン2017年10月25日(NHK)

レンコン、節で変わる食感と食べ方?|ガッテン

レンコンは今が旬です。

10月の後半から冬にかけて美味しくなり、お値打ちになるので食卓に上ることも多くなりますよね。

普段スーパーで何気なく買っているレンコンですが、節ごとに特徴があることを知っていましたか。

節によって硬さなどが違うため、食感や食べ方が変わってくるそうです。

しかし、スーパーにパックされて並ぶものは、どこの部分の節か分かりません。

今回のガッテンは、買う時の節の見分け方とおいしい食べ方を紹介しています。

・レンコンは効能が沢山|ガッテン

レンコンは「食物繊維」「ビタミンC」「カリウム」「ポリフェノール」を豊富に含む食材です。

「ビタミンC」に関しては、レモンに劣らない量が含まれています。

また熱に弱いとされる「ビタミンC」ですが、レンコンは「でんぷん質」も多いことによって損なわれにくい特徴があり、疲労回復やかぜの予防などにも効果があります。

「カリウム」は塩分を尿で排出してくれる作用があり、高血圧や腎臓疾患、心疾患を予防する効果が期待できます。

レンコンに含まれる「ポリフェノール」は「タンニン」でアクに含まれる渋み成分で、抗酸化作用のほか、殺菌作用や、止血、鎮痛、防腐などの効果がある物質と言われています。

そのため、一般に「ポリフェノール」の効果と言われる「がん」や「動脈硬化」の予防に加えて、アレルギー症状に対して効果的です。

アレルギー症状に効果があるということは花粉症にも効果が見込めるということで、花粉症の方にとってはうれしいことですね。

ただ先ほど書きましたように、レンコンの「ポリフェノール」である「タンニン」はアク(渋み)に多く含まれるということなので、効果を最大にするには調理でちょっとしたコツがあります。

例えば皮ごと調理するとか、アク抜きをしないとか。

そのため、少し渋みが強く食べにくくなるかもしれません。

・レンコンは節ごとで違う野菜?|ガッテン

レンコンは実は節ごとに性質が全く異なる野菜なんだそうです。

レンコンの節ごとの最も大きな違いは「デンプンと繊維の量」

レンコンは翌年の春に新たな芽を出すため、栄養となるデンプンを蓄えようとします。

最もデンプンが多いのは最初に膨らんだ部分で、調理すればまるで芋のようにホクホクモチモチになります。

そしてそのあとにできてくる節は、少しずつデンプンの量が少なくなっていきます。

一番最後に出来るレンコンの節は、デンプンは少ないのですが若い組織のため繊維がたくさんで、梨のようなシャキシャキ食感を味わうことができます。

同じレンコンなのに、どの節かによって全く違う野菜みたいな食感になるんですね。

・レンコンの節別の特徴と見分け方|ガッテン


出典:https://ibrk.jp/agricultural/lotus.html
レンコンは写真のように右から左に向かって小さくなっていきます。

右側の節が一番かたくて、徐々に柔らかくなっていきます。

多くのレンコンは3節に育った時点で出荷されるそうなので、ガッテンではそれぞれの節を「長男」「次男」「三男」と呼んでいました。

さてレンコン3兄弟ですが、スーパーではバラバラになっていて、同じレンコンのパックとして販売されています。

そのバラバラになった3兄弟を見分ける方法です。

長男は「細長いノッポ」という感じで、シュッと伸びた形を、
次男は「丸々とした太っちょ」で大きくて丸みを帯びた形をしています。


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html

三男は「丸いちびっ子」、丸くて小さいのが特徴でで芽が付いれば間違いなく三男です


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html

節が細かく切られていた場合は、断面の色を見ると見分ける参考になります。

あくまでも見て比較した感じですが。


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html

・長男:クリーム色(黄みがかった場合も)
・次男:中間色
・三男:白色か透明

4兄弟以上の場合もありますが、長男がホクホクで末っ子がシャキシャキという特徴は一緒となります。

八百屋さんであればどの節か聞けば答えてくれるので、聞いてみるとよいでしょう。

・レンコンの節の違いを生かしたレシピ|ガッテン

ガッテンでは沢山のレシピが紹介されていました、ここでは3兄弟それぞれ一品ずつレシピを紹介します。

「長男」のおすすめレシピ|もちもちハンバーグ


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html
《材料》(2人分)

・ひき肉(合挽き) ・・・100g
・レンコン絞りかす ・・・80g (とろりんレンコンの絞りかす)
・玉ねぎ(みじん切り) ・・・20g
・牛乳 ・・・大2
・塩 ・・・2g
・こしょう ・・・少々
・油 ・・・大1/2
・水 ・・・大3

《作り方》
1.玉ねぎを電子レンジに30秒ほどかけ冷ましておく。
2.水・油以外の材料と、1をよく練り混ぜる。
3.2を2等分に分け、しっかり空気抜きをしてから薄い小判型に成形する。
4.フライパンに油をひき、3を入れて焼き色が付くまで強火で1分半程焼き、ひっくり返し水大さじ3を加え、ふたをして弱火で5分程、中に火が通るまで焼いて出来上がり。
※お好みのソースをかけてお召し上がりください。

「次男」のおすすめレシピ|きんぴら


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html
《材料》(2人分)

・次男のレンコン(洗って皮をむいた物) ・・・1節分(250~300g)
・ごま油 ・・・大2
【A】
・水 ・・・大3
・みりん ・・・大2
・しょうゆ ・・・大3
・砂糖 ・・・小2

《作り方》
1.レンコンを5mm幅の半月切りにする。
2.熱したフライパンにごま油を入れ、1を入れレンコンが透き通るくらいまで炒める。
3.レンコンに火が通ったら、Aを加え水分がなくなるまで炒め煮して出来上がり。
※お好みでトウガラシもお使いください

「三男」のおすすめレシピ|レンコン寿司


出典:http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20171025/index.html
《材料》(2人分)

・三男のレンコン(洗って皮をむいた物) ・・・一節分
【A】
・しょうゆ ・・・大1
・みりん ・・・大1
・砂糖 ・・・小1/2
・酢飯 ・・・150~200g
・焼き海苔(7mm幅に切る) ・・・適量
・白ごま ・・・適量
《作り方》
1・レンコンを3~4mm幅の輪切りにする。
2・鍋にAを入れ沸いたら1のレンコンを入れ1分程加熱する。
3・レンコンのサイズに合わせ、酢飯を軽く握り、2をのせ海苔を巻く。
4・3に白ごまを振って出来上がり。

今回のガッテンはレンコンに関してでした。

私もレンコンが好きで、よく食べるのですが、これからは節を意識してより一層美味しく食べたいなと感じました。

また、来年の花粉症対策のひとつとして、レンコンを加えようかとも思っています。

シェアお願いします