藤田ニコル「ViVi」の専属モデルで”大人にこるん”に、表紙デビューも飾る!

藤田ニコル「ViVi」の専属モデルで”大人にこるん”に、表紙デビューも飾る!

モデルでタレントの藤田ニコルさんが、人気ファッション誌「ViVi」の専属モデルになったそうです。

19歳での加入は「ViVi」モデル最年少ということですが、いきなり表紙を飾るということで期待されていることが分かります。

藤田ニコルさんというと、テレビでしか見ていない私からすると、おバカキャラのイメージしかなかったのですが・・・。

しかし、10月23日(月)発売の「ViVi」12月号の表紙を飾る、藤田ニコルさんは今までとは全く違う雰囲気に。

正直驚きました。

藤田ニコルさんはどのような経緯で「ViVi」に移ったのでしょうか?

・藤田ニコル、雑誌「ViVi」でいきなり表紙デビュー

藤田ニコルさんは「第13回ニコラモデルオーディション」でグランプリに輝き2009年より雑誌「nicola」専属モデルとなっています。

その後2014年6月に雑誌「Popteen」に電撃加入しています。

2015年7月号で単独表紙を飾るなどその後も雑誌「Popteen」の顔として圧倒的な支持を集めていたそうです。

私は藤田ニコルさんのテレビでの活躍しか見ていないので知らなかったのですが、モデルとしても若い女性からの高い支持があるそうです。

そして2017年8月に、約3年間務めた雑誌「Popteen」の専属モデルを卒業しています。

この卒業発表の時には、ファンの間に大きな衝撃が走ったそうで、雑誌「Popteen」の存在の大きさを改めて証明することになったとのこと。

卒業後はモデルとしての藤田ニコルさんの復活を願っていた人が沢山いたそうです。

藤田ニコルさんはオリコンのインタビューで

18歳になった頃からかな。頭の中が大人になってきて、“もう、ツインテールににこるんビームじゃないかも……”って思って。
世間に浸透したキャラクターから抜け出したくなったの

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2099260/full/

と答えているそうですが、そろそろ自分のキャラクターに違和感を感じてきていたのかもしれません。

過去には、「篠原ともえ」「小倉優子」とおバカキャラとして売り出し、その後転身して自分の独自の世界を築いています。

本当におバカは、芸能界では生き延びていくことができないのは当然です。

やはり藤田ニコルさんもしっかり自分を売り出すために、キャラクターを作ってきたのが分かります。

そのキャラクターを壊すために、10代がメインターゲットの雑誌「Popteen」から、20代が中心が読者層と言われる雑誌「ViVi」に移るのはごく自然なことだったのかもしれません。

モデルとして成功するために、藤田ニコルさんの頭には、どのような雑誌を選んで自分のブランドを作っていけばいいか道筋が出来上がっているのかもしれませんね。

「ViVi」の撮影に向けて髪の色をダークカラーに変え、体形もシャープに絞ってビジュアルを一新して“大人にこるん”へと変身した藤田ニコルさん。

本人も

メイクが終わった自分の顔をじっくり見た時、他人級に『誰だろう?』って思いました(笑)
出典:http://www.oricon.co.jp/news/2099260/full/

と言っているように、全くの別人。

藤田ニコルさんは表紙での「ViVi」デビューを

夢みたい!選ばれた写真が一瞬自分とは分からなかったので、いろんな人にビックリしてほしい
現実とは思えないほどうれしい!早くなじんで、ViViをもっと盛り上げられるように頑張ります。

とコメントしている藤田ニコルさん。

これからモデルとしてどのように活躍していくのか、またタレントとしてはどのように”大人にこるん”を見せてくれるのか大変楽しみです。

「ViVi」では『ニコル本人に会えるハッシュタグキャンペーン』
を開催しているそうです。

詳しくは雑誌「ViVi」のHPで!

・ティーン向けファッション誌「Popteen」とは


1980年10月1日創刊で、当時の「ポップティーン」はティーンエイジャーの男子向け雑誌だったそうです。

1990年代前半まで、『パステルティーン』や『エルティーン』等と並び、猥褻な内容やバイオレンス要素の強い雑誌でしたが、女子高生ブームの人気の訪れとともに、そのような内容を払拭しギャル向けファッション雑誌へとリニューアルしています。

現在は10代中心のティーン・ガーリースタイルが豊富な月刊誌となっています。

ちなみにガーリースタイルとは、ガーリー(girly)の意味は「girl(女の子)」からきていて、女の子らしい、可愛らしい文化や生活スタイル全般のことをあらわしているそうです。

ファッションのガーリーは、花がら、レース、ギャザー、ペプラムなどの女の子らしいディテールのアイテムを使ったファッションスタイルのことで、ひらひらとした感じとふわっとした柔らかい雰囲気が特徴的だそうですよ。

1996年頃から多数の芸能人を表紙に起用しています。

神田うの、SPEED、吉川ひなの、梅宮アンナ、安室奈美恵、浜崎あゆみ、ブリトニー・スピアーズ、Avril Lavigne、中島美嘉、小池栄子、上戸彩、松浦亜弥、hitomi、市原隼人、BoA、大塚愛、倖田來未、リア・ディゾン、ゴリエ、若槻千夏、西野カナ、EXO-CBXなどが表紙を飾っています。

・人気ファッション誌「ViVi」とは


『ViVi』(ヴィヴィ)は、講談社が1983年5月に創刊。

日本及び、中国、台湾、香港で発行している女性ファッション月刊誌で、赤文字雑誌のひとつとされています。

ちなみに赤文字系雑誌とは女子大生・若年OLなどの20歳代前半ぐらいの女性を対象としたファッション雑誌のことを言うそうです。

対象とする年齢層が15歳~36歳と幅広く、OLと女子大生がメインターゲットとなっています。

ファッション・メイク・ヘア、海外芸能人に関する記事が中心で、

・海外志向が非常に強い。
・ハーフ(またはミックス)の専属モデルが多く、またモード界に関する掲載も充実している。
・男性受けより、自分の求めるスタイルを重視する傾向がある。

などの特徴があります。

松嶋菜々子をはじめ中越典子や長谷川潤、水原希子、ローラ、佐久間由衣ら多数の人気モデルを輩出おり、圧倒的な存在感があります。

・藤田ニコルプロフィール

【愛称】にこるん
【生年月日】1998年2月20日
【年齢】19歳
【出生地】ニュージーランド
【出身地】埼玉県
【血液型】A型
【身長】166cm
【スリーサイズ】B78-W60-H84
【デビュー】2009年
【職業】モデル
【所属事務所】オスカープロモーション
【趣味】短距離走、バドミントン
【特技】絵を描くこと

父:ロシアとポーランドのハーフ
母:日本人
ですが、両親はすでに離婚していて藤田ニコルさんは弟とともに母方に引き取られたそうです。

2009年にローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ専属モデル(ニコモ)となる。

応募理由は、モデルの仕事に「昔から興味があってお母さんがニコラとにこるが似てるから買ってきたのがきっかけ!」という。

シェアお願いします