安室奈美恵ベストアルバム『Finally』収録曲『SWEET 19 BLUES』見えない孤独

※要チェック

2018/8/29に発売、ラストドームツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」

DVD&Blue-Rayの予約が始まりました。初回限定盤を狙っている人はすぐに予約しましょう。

希望者にはポスターがプレゼントされます!

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』収録曲『SWEET 19 BLUES』見えない孤独

安室奈美恵さんのベストアルバム【Finally】購入

安室奈美恵さんが引退を発表後に、小室哲哉さんのプロデュースでの新曲がベストアルバム『Finally』に収録されるという話が出てきます。

安室奈美恵さんにとって16年ぶりの小室哲哉さんのプロデュース。

2人の黄金期を知る私としては買う予定のなかった、ベストアルバム『Finally』をどうしようか悩んでいます。

小室哲哉さんとの出会いによって、最も知名度がある女性歌手となった安室奈美恵さん。

安室奈美恵さんと小室哲哉さんの黄金期にリリースされた曲について1曲ずつ書いていきます。

Huluの会員限定で「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」追加公演のチケット先行予約 (抽選) 受付中!

【日程・会場】
・2018/2/27 (火) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム追加公演
・2018/4/15 (日) 北海道・札幌ドーム追加公演
【先行受付期間】
2017/12/28 (木) 12:00 ~ 2018/1/8 (月・祝) 23:59

>>>『Hulu』に登録してチケット先行予約に応募する。

・安室奈美恵『SWEET 19 BLUES』見えない孤独


Amuro namie “Sweet 19 Blues” 投稿者 GO-GO-STALIN

初回出荷は305万枚、記録的なヒットとなった2ndアルバム『SWEET 19 BLUES』から1996年8月21日にシングルカットされました。

TOKIOの山口達也とダブル主演した東映配給映画「That’s カンニング! 史上最大の作戦?」のエンディングテーマとなっています。

同じころ、女性アーティストでは史上最年少記録(当時18歳)でのスタジアム公演“SUMMER PRESENTS ’96 AMURO NAMIE with SUPER MONKEY’S”を沖縄と千葉マリンスタジアムで開催しています。

最終日の千葉のライブビデオ「NAMIE AMURO FIRST ANNIVERSARY」は、16万本を売り上げ、1997オリコン年間VIDEOセールスで2位にチャートイン。

自身が邦楽部門大賞を受賞した第11回“日本ゴールドディスク大賞”で、ミュージック・ビデオ賞を受賞するなど女性の歌手では、圧倒的な存在感を見せています。

これまで与えられた曲を自分なりに表現してきた安室奈美恵さんだったが、『SWEET 19 BLUES』制作にあたって、小室哲哉さんと話し合いをして曲が完成しています。

また今は販売戦略上、普通になったジャケット違い。

ファンは全部集めなければと頑張っていますがと当時はあまりありませんでした。

その中で、『SWEET 19 BLUES』に非常に自信があった小室哲哉さん。

400万枚くらい売れると見越して、100万枚ごとにちがうジャケットを販売するという戦略に。

今のジャケット違いとは全く意味合いが違いますし、当時の安室奈美恵さんと小室哲哉さんのコンビがどれほどすごかったのかを端的に表していると思います。

・安室奈美恵『SWEET 19 BLUES』歌詞を勝手に考察


出典:http://takahashi.hair-belog.com/0blog/2takablog2150221.html

小室哲哉さんは、1人の女性の孤独を表現していたそうです。

胸を撫で下ろしたとき、ふと1人になったとき。

なるべく自覚して自立しようとしているけど、けっこうキツイくてギリギリだなって女性だそうです。

『SWEET 19 BLUES』では17歳か18歳くらい若い女の子が大人の感覚を持ち始めた。

でも、大人ではないという、その世代のいろんな女の子の気持ちを書いたそうです。

歌詞の始まりから、さまよい、寂しさを紛らわしながら歩きながら、頼ってはいけないけど、誰かとつながって頼りたいという気持ちがしっかり伝わってきます。

1996年なので歌詞の中にでてくる「ベル」とは「ポケベル」のことでしょう。

このころの時代の歌には歌詞に「ポケベル」とはいっているものがありますが、小室哲哉さんの曲は過去、未来から聞いてもおかしくない表現を使用しているのはさすがです。

当時は、女子高生の文化が大きく変化していました。

アムラーに始まり、「○○らー」が沢山出て今まで女子高生というくくりだけで済んでいたいのが、ものすごく多様になって、上の年代からはかなりプレッシャーもかけられていました。

今はだいぶ、寛容になりましたが。

その中で、その最先端を行っていた安室奈美恵さん自信のことを言っているようです。

最後は孤独から、抜け出せるのかどうなのかという感じで歌詞が終わっています。

当時は、いろいろな格好をしていた女子高生は、孤独だったのかもしれません。

孤独を紛らわすために、流行りの格好をしてみんなとつるんで・・・。

でも私も当時は変わった格好しているよな~、何やってるんだろう、としか思わなかったし、思えなかったです。

当時は企業の経営が悪化してきて、家庭にも不況が押し寄せていたのを敏感に感じていた世代だったのかもしれません。

・安室奈美恵さんの独占密着映像を『Hulu』で視聴する方法

『Hulu』では安室奈美恵さんに一年間密着していて、安室奈美恵さんの独占映像が視聴できます。

引退前日の安室奈美恵さんの誕生日の映像や、沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEの裏側の映像やそのLIVEに関する独占インタビュー映像がアップされています。

安室奈美恵さんの沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEに対して完璧を求める姿勢、曲構成に関してどのような思いだったのか、どのようなことを考えてLIVEを行っていたのかなどの話を聞くことができます。

また昨年出場した、紅白の裏側の映像まで見ることができるのは『Hulu』だけです。

『Hulu』では今後1年間にわたって毎月1コンテンツが9月まで配信されるそうで、これから安室奈美恵さんの引退に向けてどのようなコンテンツが配信されていくのか大変楽しみです、ぜひ視聴を。

Hulu』は日本テレビが運営をしていて、海外ドラマ、映画、日テレのドラマの見逃し配信などに強いサービスです。

詳しくはこちら
↓↓↓

『Hulu』は月額933円(税抜き)、1日あたり35円ほどで約40,000本以上の作品が、スマホ・タブレット、PCやテレビで好きな時に好きなだけ視聴することが可能です。

そして、『Huku』は入会から2週間無料お試しがあり、その間は約40,000全てのコンテンツを全て無料で視聴できてしまいます。

もちろん、試してみて続ける必要がないと思ったら、無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

海外ドラマや映画、日本テレビのドラマが好きな方にとってはとてもオトクなサービスですので、この機会にぜひ試してみましょう。

>>>安室奈美恵 デビュー25周年記念『NAMIE AMURO CHANNEL』

シェアお願いします