安室奈美恵と小室哲哉の関係はどのように始まったのか?

安室奈美恵と小室哲哉の関係はどのように始まったのか?

安室奈美恵さんのベストアルバム【Finally】購入

安室奈美恵さんの引退が発表されたとき、小室哲哉さんがツイッターで、「正直、仕事で何とも言えない寂しさを感じるのは初めてです」とコメントしていますが、小室哲哉さんにとって安室奈美恵さんは特別な存在だったのかもしれません。

1990年代は音楽業界は空前の盛り上がりを見せていました。その中で特に光り輝いていた、安室奈美恵さんと小室哲哉さんのコンビ。

安室奈美恵さんと小室哲哉さんはどのように出会い、黄金期を築く関係になっていったのでしょうか。

Huluの会員限定で「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」追加公演のチケット先行予約 (抽選) 受付中!

【日程・会場】
・2018/2/27 (火) 福岡・福岡ヤフオク!ドーム追加公演
・2018/4/15 (日) 北海道・札幌ドーム追加公演
【先行受付期間】
2017/12/28 (木) 12:00 ~ 2018/1/8 (月・祝) 23:59

>>>『Hulu』に登録してチケット先行予約に応募する。

・安室奈美恵がSUPER MONKEY’S時代から小室哲哉が注目


安室奈美恵さんがまだ『SUPER MONKEY’S』というユニットの一員の時から小室哲哉さんは注目していたそうです。

『SUPER MONKEY’S』は沖縄アクターズスクールの選抜ダンスユニット。

1993年ごろのロッテ「マスカットガム」のCMがあったのですが、そのCMで『SUPER MONKEY’S』の3枚目のシングル『愛してマスカット』が採用さていました。

メンバーがダンスを披露して、センターとして安室奈美恵さんが踊っていたのですがその時に小室哲哉が注目したということ。

実際デビュー当時の安室奈美恵さんも見ていますし、このCMも見たことがあるります。

確かに安室奈美恵さんはものすごくかわいく他のメンバーとは違いましたね(MAXファンの方すみませんm(_ _)m)

しかし、当時は子供番組でウサギの着ぐるみを着て出演しているなど、当時のすぐに消えていったアイドルたちの一人かな、くらいにしか思っていませんでした。

・安室奈美恵、小室哲哉『trf』をイメージしていた?


安室奈美恵さん、1994年8月から日テレ系音楽バラエティ『夜も一生けんめい。』の準レギュラーになります。

そして1995年4月に『THE夜もヒッパレ』に番組が変わった時にレギュラーに昇格しています。

この番組は当時のヒット曲を俳優やアイドルなどが歌う番組でしたが、安室奈美恵さんはそこで『trf』を完璧に歌いこなしていました。

その圧倒的な歌唱力とかわいい笑顔であってだんだん認知度上がり『TRY ME~私を信じて~』が70万枚超えの初ヒット。

この時点では安室奈美恵with SUPER MONKEY’Sだのですが、ソロに転向するということで小室哲哉さんに話が来たそうです。

小室哲哉さんは安室奈美恵さんに対して「trfの18歳バージョン」という明確なビジョンが浮かび、成功のイメージを掴んだそうです。

ビジョンをもってその時に成功がイメージができる、小室哲哉さんはすごいの一言。

・安室奈美恵、小室哲哉互いに高めあって・・・


1995年に東芝からエイベックスに移籍し本格的な小室哲哉さんのプロデュースが始まります。

第1弾『Body Feels EXIT』ではオリコンシングルチャート3位で80万枚を記録します。

第2弾『Chase the Chance』でついにオリコン初の1位、しかもミリオンを突破です。

わずか1ヶ月ほどでのブレイクに当時はすごい歌手が出てきたと、テレビでは連日のように曲が流れていました。

私にとってはかわいいアイドルの印象が格好いいシンガーに完全に変わっていました。

小室哲哉さんは安室奈美恵さんによって、当時若い世代にあまりなじみのなかったダンスミュージックを浸透させるというチャレンジをしていたようで一定の成功をみたことになります。

また『Don’t wanna cry』は安室奈美恵さんの憧れのアーティストであるジャネット・ジャクソンのようなブラックミュージック要素を楽曲に加えるチャレンジをして、こちらもオリコン初登場1位を獲得。

しかも、この週のチャートは小室哲哉さん作品がTOP5を独占し、本当に当時は小室哲哉さん一色だったのです。

私もだいぶ売り上げに貢献しましたが、どの曲も当時の空気感を表していて聞いていて元気になれる曲が多かったし、どれも新しかったのですね。

安室奈美恵さんも小室哲哉さんによってされ、アーティストとしての幅と深みが増して行ったのは間違いないと思います。

『Don’t wanna cry』によって、『安室奈美恵』という独自のブランドができたのではないかと思います。

そのあとは完全に初期の曲とは方向性が違う曲になっていったので。

安室奈美恵さんと小室哲哉さんがお互いの良い部分を引き出しあった結果、アルバム『SWEET 19 BLUES』が、トリプルミリオンのメガヒットとなったのでしょう。

・安室奈美恵のファッションはセルフプロデュースだった!!


『You’re my sunshine』『a walk in the park』と次々とミリオンを重ねた安室奈美恵さんはファッションでもリーダーとなりました。

当時、私には理解できなかったファッションですが、安室奈美恵さんのファッションを取り入れた若い女性を「アムラー」と呼び、大量発生しました。

今のファッションブームなど目ではありません、だって若い女性はみんな「アムラー」なんです。

そのファッション、「いかに自分がかっこよく見えるか」を基準に、セルフプロデュースしていたそうです。

かっこよすぎます。

安室奈美恵、小室哲哉の絶頂期『CAN YOU CELEBRATE?』


ドラマ「バージンロード」opening 投稿者 dm_515c479d24358

安室奈美恵さんの曲は、最初は「trf」を意識した曲から大人の女性を意識したのか、聞かせる曲へと変わっていきます。

そして1997年2月に安室奈美恵さんと小室哲哉さんの最大のヒット曲、数限りない記録を持つ『CAN YOU CELEBRATE?』リリースされます。

この曲は月9ドラマ『バージンロード』の主題歌で、しかもオープニングには安室奈美恵さんと小室哲哉さんが出演しています。

オープニング動画を見ればわかりますが、安室奈美恵さんのミュージックビデオに主演の和久井映見さんが出ているかのような作りです。

当時それだけ2人の人気がどれだけすごかったのか感じることができる動画です。

しかも、みんなもっと驚いたのは10月に安室奈美恵さんが「trf」のSAM さんと電撃結婚。

この結婚はいろいろ問題があったようですが、このことによってそれまでの結婚式の定番曲が『CAN YOU CELEBRATE?』取って代わったのは間違いありません。

・安室奈美恵と小室哲哉さんの分岐点、結婚・産休


「彼女とTRFのSAMを本当にセレブレート(祝福)することになるとは思わなかった」

TKジョーク?を飛ばした小室哲哉さんですが、まったくの想定外だったのでは?

当時の小室哲哉さんのプロデュースは本当に次々と新しいことに挑戦していたと思います。

そして安室奈美恵さんはそんな無理難題な挑戦もこなしてしまう力があったのは間違いないと思います。

小室ファミリーでミリオンを出した歌手はほかにもたくさんいますが、実力は安室奈美恵さんが圧倒的だったのは誰もが分かっていたと思います。

お互い高めあってきて、これからという時に安室奈美恵さんが産休に入ってしまったのは、小室哲哉さんとしては痛手だったと思います。

また安室奈美恵さんが休業に入った1998年は、海外ではラップ系を中心にHIPHOPやR&Bが最高潮の時です。

安室奈美恵さんが得意とするブラックミュージック系の時代がきていることを痛感していた小室哲哉さんは色々試していますがなかなか上手くいかなかったようです。

安室奈美恵さんにとってはこの休業期間によって、小室哲哉さんに依存せずアーティストとして進化できたのかもしれません。

他の小室ファミリーが小室哲哉さんへの依存度を高める中、安室奈美恵さんは立派に自立し25年という歳月を第一線で活躍してきました。

そして2001年1月まで約5年間続いた2人の関係は終了します。

小室哲哉さんの勢いがなくなって、安室奈美恵さんがますます進化をして進むべき道が合わなくなったのでしょう。

11月に発売される安室奈美恵さんのアルバム『Finally』に小室哲哉さんとの曲が収録されるそうですが、二人の新たな一面を見ることができるのか大変たのしみですね。

・おまけ


そういえば、鈴木蘭々と一緒でしたね。

このころは、鈴木蘭々さんの方が有名でしたね。

調べてみて思い出しました。

・安室奈美恵さんの独占密着映像を『Hulu』で視聴する方法

『Hulu』では安室奈美恵さんに一年間密着していて、安室奈美恵さんの独占映像が視聴できます。

引退前日の安室奈美恵さんの誕生日の映像や、沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEの裏側の映像やそのLIVEに関する独占インタビュー映像がアップされています。

安室奈美恵さんの沖縄宜野湾で行われた25周年のLIVEに対して完璧を求める姿勢、曲構成に関してどのような思いだったのか、どのようなことを考えてLIVEを行っていたのかなどの話を聞くことができます。

また昨年出場した、紅白の裏側の映像まで見ることができるのは『Hulu』だけです。

『Hulu』では今後1年間にわたって毎月1コンテンツが9月まで配信されるそうで、これから安室奈美恵さんの引退に向けてどのようなコンテンツが配信されていくのか大変楽しみです、ぜひ視聴を。

Hulu』は日本テレビが運営をしていて、海外ドラマ、映画、日テレのドラマの見逃し配信などに強いサービスです。

詳しくはこちら
↓↓↓

『Hulu』は月額933円(税抜き)、1日あたり35円ほどで約40,000本以上の作品が、スマホ・タブレット、PCやテレビで好きな時に好きなだけ視聴することが可能です。

そして、『Huku』は入会から2週間無料お試しがあり、その間は約40,000全てのコンテンツを全て無料で視聴できてしまいます。

もちろん、試してみて続ける必要がないと思ったら、無料お試し期間中に解約すれば料金は一切かかりません

海外ドラマや映画、日本テレビのドラマが好きな方にとってはとてもオトクなサービスですので、この機会にぜひ試してみましょう。

>>>安室奈美恵 デビュー25周年記念『NAMIE AMURO CHANNEL』

シェアお願いします