『アンガールズ』ネタ披露4番、1stステージ突破|キングオブコント2017 10月1日(TBS)

『アンガールズ』キャリアを生かせるか?|キングオブコント2017

2016年より出場し今年が初の決勝進出となるアンガールズ。

若手の登竜門ともいえるこの大会に、キャリアのある2人が出場することで注目の的となっている。

「優勝したら広島市民球場に”アンガールズキングオブコント優勝”の看板を出したい」という願いはかなうのか?

☆他の決勝進出者
『わらふぢなるお』ネタ披露1番
『ジャングルポケット』ネタ披露2番
『かまいたち』ネタ披露3番
『パーパー』ネタ披露5番
『さらば青春の光』ネタ披露6番
『にゃんこスター』ネタ披露7番
『アキナ』ネタ披露8番
『GAG少年楽団』ネタ披露9番
『ゾフィー』ネタ披露10番

『アンガールズ』1stステージ得点と順位|キングオブコント2017

設楽・・・89
日村・・・90
三村・・・92
大竹・・・92
松本・・・89
合計・・・452点

1stステージ順位
1位 にゃんこスター 466点
2位 かまいたち 464点
3位 さらば青春の光 455点
4位 アンガールズ 452点
5位 ジャングルポケット 452点
6位 わらふぢなるお 434点
7位 アキナ 432点
8位 ゾフィー 422点
9位 パーパー 421点
10位 GAG少年楽団 419点

『アンガールズ』Finalステージ得点と順位|キングオブコント2017

設楽・・・93
日村・・・93
三村・・・87
大竹・・・89
松本・・・90
合計・・・452点

1stステージ+Finalステージ合計・・・904

Finalステージ順位
1位 かまいたち     464点+478点=942点
2位 にゃんこスター   466点+462点=928点
3位 さらば青春の光   455点+467点=922点
4位 ジャングルポケット 452点+458点=910点
5位 アンガールズ    452点+452点=904点

『アンガールズ』キモかわいいコンビ|キングオブコント2017


出典:http://natalie.mu/owarai/news/249865

大学時代に旅行サークルで出会って友人となる。

2000年春頃、田中が先に、そのあと山根が友達2人を連れて上京するも、山根の友人2人は次々挫折。

仕方なく2人で2000年9月頃コンビを結成し、2002年1月付で正式に『アンガールズ』としてデビュー。

コンビ名の由来は、二人ともナヨナヨしていて女っぽいということから田中が「ガールズ」と名付けよう行ったが、山根の反対にあってしまう。

そこで反対を表す「アン(un)」を付け加え『アンガールズ』となった。

『アンガールズ』どのようなコントをしている?|キングオブコント2017


痩身、長身という2人のルックス、どこでオチるか解らないグダグダ感を前面に出している。
他人から「キモい」と言われるのが売りのシュール芸が特徴

どことなく力の抜ける雰囲気から「脱力ネタ」とも呼ばれていて、独特な世界観が話題を呼んだ。

二人が30代後半となってからは特に田中が「キモイ」と言われるようになり、客席から静かな悲鳴が上がることも。

それに対して、田中が挑発したり逆にいじけてみせたりして笑いに持っていくパターンも多い。

ショートコントは、ただ噛んだだけ、ただぶつかっただけなど気まずい事柄をオチとしている。

ロングコントは、田中が指導者や先輩役・山根が生徒や後輩役となり、山根のとぼけた言動に田中がしつこくツッコむという形式が多い。

現在はコント専門だが「M-1グランプリ2003」では漫才を行ったこともある。

『アンガールズ』決勝進出で感想|キングオブコント2017


キングオブコントのような勝負の場所でちゃんと戦っている姿を見せたら、単独ライブにもお客さんが来てくれるかなと考えているそうです。

とにかく勝負しないとダメなんだと思ってチャレンジしているようですが、難しさを知り決勝に行けるありがたみも感じているとのこと。

このために、いろんな都内のライブにも出て準備をしてきた二人。

今回の準決勝はライブのネタと昔からやっていて自身のあるネタをチョイスすることで。芸歴が長さを生かしたネタ構成にしたとのこと

山根が「地力もあるんで」といえば

田中が「まあ、あるほうになってきちゃった」と長く続けてきているという自分たちのメリットをしっかり把握しているところがさすが。

決勝は4番手の一番いい順番を山根の右腕が引き当て、良かったの一言。

キャリアは長くても、決勝の常連組よりは経験が少ない2人は、胸を借りるつもりで全力でやるだけだと。

長年のキャリアがこのような場所では関係ないとよくわかっている二人が全力で優勝を狙っていく。

田中が練りに練ったコントで優勝できるのか?

『アンガールズ』2人のプロフィール|キングオブコント2017


出典:http://www.watanabepro.co.jp/mypage/3000004/
(写真左)山根良顕(ヤマネヨシアキ)
生年月日:1976年5月27日
出身地:広島県
身長/体重:180cm/51kg
趣味:音楽鑑賞(ビートルズ、オアシスなどブリティッシュ)、熱帯魚観賞・野球観戦・ポッドキャスト鑑賞、クッキー作り、ゴルフ(スコア100切り目指し特訓中)

(写真右)田中卓志(タナカタクシ)
生年月日:1976年2月8日
出身地:広島県
身長/体重:188cm/58kg。
趣味:紅茶(その人のイメージで淹れます)、コケ栽培(好きなコケ・・・キダチヒラゴケ・嫌いなコケ・・・ゼニゴケ)、囲碁(ネット対戦で鍛えています)、ゴルフ

☆他の決勝進出者
『わらふぢなるお』ネタ披露1番
『ジャングルポケット』ネタ披露2番
『かまいたち』ネタ披露3番
『パーパー』ネタ披露5番
『さらば青春の光』ネタ披露6番
『にゃんこスター』ネタ披露7番
『アキナ』ネタ披露8番
『GAG少年楽団』ネタ披露9番
『ゾフィー』ネタ披露10番

シェアお願いします